エックスサーバーで「新サーバー簡単移行 → Xアクセラレータ」を行ったらWordPress個別記事で「Warning〜」というエラー文が表示される問題の解決方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

エックスサーバーの「新サーバー簡単移行」使って、サーバーを新しいサーバーに移行し、その後「Xアクセラレーター」を行ったところ、WordPressの全ての個別記事ヘッダーに「Warning: count(): Parameter must be〜」というエラー文が表示されるようになりました。

この問題を解決した方法をこの記事では解説しています。

スポンサーリンク

Xアクセラレータを導入しようとしたら「新サーバーに移行しないと利用できない」と言われた

先日、利用しているエックスサーバーで「Xアクセラレータ」というWebサイトの高速化&同時処理能力を向上させられる新機能が登場しました(参考「Xアクセラレーター」:エックスサーバーエックスサーバービジネス)。

「おっ、これいいじゃん!!」

ということで、早速Xアクセラレータを導入しようとしたところ、「お使いのサーバーはXアクセラレーターに対応していません。別サーバーに移行することで利用できるようになります」というようなことを言われました。

「新サーバー簡単移行」の機能を使ってサーバーを移行したら、WordPress全個別記事ヘッダーに「Warning〜」というエラー文が表示されるようになった

で、このサーバー移行は「新サーバー簡単移行」をいう機能を使えば簡単に行えるそうな。

それで、ちょちょいと「新サーバー簡単移行」を行ったら、WordPressの個別記事“全てのページ”で次のようなエラメッセージがページヘッダーに表示されるようになりました。

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/spicemaga/unlimited-journey.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

PHPバージョンを変更すれば改善できるらしい

この問題をエックスサーバーのサポートに問い合わせたところ次のような回答を頂きました。

本件は新サーバー環境への移行に伴いPHPバージョンのデフォルト設定値が変更となったことに影響しているものと存じます。

サーバーパネル「PHP Ver.切替」よりバージョンを5.6などに変更し解消されるかお試しください。

上記の作業でエラーが回避される場合はご利用のテーマファイル等が設定されていたPHPバージョンに対応していないなどが考えられます。

PHPバージョンを「PHP7.2.6からPHP5.6.36」に変更したら、エラー文が表示されなくなった!

早速、指示通りにしてみました。

具体的には、

エックスサーバー>サーバーパネル>PHP Ver.切替

から、この問題を修正したいドメインを選択。

そしてPHPのバージョンを「PHP7.2.6からPHP5.6.36に変更」しました。

そうしたところ、冒頭のエラー文言は表示されなくなりました。

どうやらTheoryBase(ver0.1.9)がPHP7.2.6に対応していないようだ

私はWordPressテーマにバズ部のTheoryBase(ver0.1.9)を使っているのですが、どうやらこのバージョンのTheoryBaseがPHP7.2.6に対応していないものと思われます。

テーマはそのうち変えようかなとも思っていましたが、どうしたものか。シンプルで使いやすいので、今のところ、TheoryBaseを使い続けようと思います。テーマを選ぶのにもそれなりにエネルギーが必要ですし。

それでは、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*