健康

溝口徹さん著「「うつ」は食べ物が原因だった!」の中に、「血中コレステロール濃度が低いとストレスへの抵抗力が低下してしまう」という記述がありました。

血中コレステロール濃度が低いとストレスへの抵抗力が低下してしまう

一般的な医 ...

健康

男性医療の権威、堀江重郎著「ホルモン力が人生を変える」に「男性ホルモンの原料はコレステロール」とあります。

以前、「抗ストレスホルモンのコルチゾールの原料はコレステロール」という内容の記事を公開しましたが、男性が活力を保つ ...

健康

溝口徹著「「疲れ」がとれないのは糖質が原因だった」より、副腎が分泌するホルモンを紹介します。

副腎は外側の副腎皮質と中心にある副腎髄質に分けられます。ちょうど卵の白身部分が副腎皮質、黄身の部分が副腎髄質です。

...

健康

溝口徹さん著「「うつ」は食べ物が原因だった!」の中に、「ビタミンCを与えられなかった動物の副腎はどんどん萎縮していく」という記述がありました。

これは動物実験での結果のようですが、仮にそれをそのまま人間に当てはめると「もし ...

健康

荒木裕さん(他)著「「うつ」は炭水化物をやめれば薬なしでよくなる」に、「ADHDの子供は小麦製品を食べた後に問題行動が起きていた」という記述があります。

ADHDの子供たちは小麦製品を食べた後に問題行動を起こしていた

197 ...

健康

医師の溝口徹さんによると「血糖値の変動をゆるやかにするためには1日の食事回数は多い方が良い(こまめに分けた方が良い)」そうです。

朝食抜きなど、少食の悪循環

朝食などを抜く、俗に言う「少食」をすると、次のような悪循環が起こる ...