STINGER8子テーマのインストールで「親テーマが見つからない」というエラーが出た場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

STINGER8では親テーマと子テーマの2つをインストールすることが、公式サイトで推奨されています。

なのでアナウンス通りにインストールしたのですが、子テーマをインストールすると「親テーマが見つかりません」みたいなエラーメッセージが出て、正常にインストールできませんでした。

先程、調べて対処してみたところ、ようやく子テーマをインストールできましたので、その方法をメモしておきます。

スポンサーリンク

※私がインストールしたSTINGERのバージョン

  • 親テーマ:STINGER_PLUS2ver20171207
  • 子テーマ:STINGER_PLUS2用子テーマver20170621

※この方法が合っているかどうかはわかりません。少なくともこの方法を試したら「上手く行った」というモノです。試す場合は自己責任でお願いします。

1.親テーマ→子テーマの順にインストール

まず、次の手順でテーマをインストールします。

  1. 親テーマ
  2. 子テーマ

2.子テーマのstyle.cssを編集

そして、子テーマ内のstyle.cssをを次のように編集します。

/*
Theme Name: STINGER PLUS2 Child
Template: stingerplus2
Version: 20170621
*/

/*
Theme Name: STINGER PLUS2 Child
Template: stinger8
Version: 20170621
*/

デフォルトではTemplate: stingerplus2となっていました。

これをTemplate: stinger8に変更しました。

どうやら、子テーマのstyle.cssで親テーマを指定する場合、「親テーマの“ディレクトリ名”」でなければならないそうです。

参考:WordPress 子テーマ「親テーマが見つかりません。」になるとき – かもメモ

少なくとも私がインストールしたSTINGER8のバージョンでは、親テーマのディレクトリ名はstinger8でした。

なのですが、子テーマのstyle.cssで、指定されていたのはディレクトリ名ではなくstingerplus2だったため、その部分をディレクトリ名のstinger8に変更しました。

こうした所、無事、子テーマがテーマ一覧に表示されるようになって、有効化することができました。

参考になれば幸いです。

追記:こっちの法が楽かも

上記のようにしなくても、次のようにすれば簡単に上手くいくかもしれません。

  1. 子テーマのZIPファイルを解凍して、style.cssを上記のように変更
  2. 再度ZIP圧縮
  3. 編集済みの子テーマをアップロード
スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*