ヒュミラの副作用には「脱毛」があることを示す専門データ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事では主に関節リウマチの治療に使われる「ヒュミラ」の副作用に少なからず脱毛がある、ことを示す専門情報のリンクを掲載しています。

それぞれ簡単な概要を示しますので、詳しくはリンク先の専門情報を参照してください。

※この記事を執筆したのは、個人です。数字を保証するものではありません。

ヒュミラの副作用に脱毛が報告されている(1%〜5%未満)

TNFαの働きを抑える薬「ヒュミラ」(参考:ヒュミラRのはたらき)には「脱毛」の副作用が報告されています。

データ1:13例、脱毛が報告されている

次のデータでは、ヒュミラ®皮下注40mgシリンジ0.8mLで、2008年6月18日から2011年6月30日までの期間中に「13例:脱毛」が報告されています。

参考:調査結果:副作用別発現件数 | 全例調査報告 | 関節リウマチ | 医療関係者向け | ヒュミラR情報ネット

データ2:関節リウマチで13例、尋常性乾癬・関節症性乾癬で5例、脱毛が報告されている

次のデータでは関節リウマチの患者で「13例:脱毛」が報告されていて、尋常性乾癬・関節症性乾癬の患者で「5例:脱毛」が報告されています。

参考:tekiseishiyou guide.pdf

データ3:副作用で脱毛が生じる確率は「脱毛は1%〜5%未満」と報告されている

次のデータでは、ヒュミラを使用した際の脱毛になる率が書かれていて、「脱毛は1%〜5%未満」とされています。

参考:DI-J-471.pdf

。。。

このようにヒュミラはパーセンテージとしては「1%〜5%未満」ほどですが、“脱毛”が報告されています。

ヒュミラで脱毛した実例(Twitterより)

LULUSIA-ルルシア- /A

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*