「QUICK AdSenseを使ったら、3つ目のAdSense広告が表示されない」のエラーを解決した方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WordPressをAdSenseで収益化している人にはおなじみだと思われるQUICK AdSenseというプラグインがあります。

私も先日WordPressの収益化を本格的にAdSenseで行おうと考えましたので、このQUICK AdSenseを実際に導入してみました。

ところが・・。

QUICK AdSenseを使って記事内に3つAdSense広告を手動で挿入したところ「どう頑張っても3つ目のAdSense広告が表示されない」という現象が起きました。

スポンサーリンク

3つ目のアドセンス広告がどうしても表示されない

AdSense広告の配置は「冒頭→中盤→最後」という形で、合計3つのAdSense広告タグを挿入しました。こういう流れでAdSense広告を配置している人は多いと言います。

このような場所にAdSense広告を配置したのですが「冒頭と中盤のAdSense広告の2つは表示されるのですが、最後のAdSense広告1つだけが、どうしても表示されない」という現象が起きました。

なんとか記事内のQUICK AdSenseのショートコードをこねくり回したり、QUICK AdSenseの設定画面から広告を修正などしてみました。

不意にそれまで表示されなかった最後のAdSense広告が表示されることもあったのですが、すると今度は一番最初のAdSense広告が表示されない、という解決したように見せて全然解決していない、という状況を繰り返しました。

つまりどう頑張っても記事内には2つのAdSense広告しか表示されません。

もちろんをサイドバーや他の場所にAdSense広告を貼っていません。

その記事を見た時に表示されるAdSense広告の合計が「どう頑張っても2つ」という現象が起きました。

QUICK AdSenseを捨てて、WP QUADSを使ったら全てが解決した

これを解決するためにかなり調べたのですが、少なくとも私には、QUICK AdSenseを使ったままでは、この問題を解決することができませんでした。

ですがWP QUADSというプラグインを使ったところ、ついにこの問題を解決することができました。

WP QUADSはQUICK AdSenseそっくりのプラグインと考えてみてください。

私的な解釈で言えば、QUICK AdSenseの「3つ目の広告が表示されないエラー」を取り除いたプラグインがWP QUADSです。

ひと言で言えば「QUICK AdSenseがダメだったら、WP QUADSを使おう!」ということです。

導入方法も簡単で、WP QUADSをインストール→有効化したら、設定画面から3つのAdSense広告タグを貼り付けます。

後は記事投稿画面のテキストエディタ(「ビジュアル」「テキスト」タブの“テキスト”を選択した、記事投稿画面)で「Ads1」「Ads2」「Ads3」のボタンを押せば、それぞれのAdSense広告タグが記事内に挿入されます。(ここまでの手順もQUICK AdSenseと同じだと思います)

一括で全ての記事にAdSense広告を表示することもできる

また、WP QUADSを使うことで、毎回AdSense広告タグを手動で挿入しなくとも、一度設定するだけですべての記事にAdSense広告タグを挿入することもできます。

その方法含め、WP QUADSプラグインの詳しい使い方は次の記事が参考になります。

参考:WP QUADSの設定方法と使い方!Adsense管理のプラグインでNo.1!!|ネットビジネスで理想の未来をクリエイトするDaikiのブログ

私の場合は、すべてのAdSense広告を手動で配置したかったので、すべてテキストエディタで手動挿入しています。

うん、これでAdSense広告タグ挿入がようやく理想の形になった♪

ではではっ。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*