作ったばかりの新しいWordPressサイトだけど、日本語URL化された「タグ検索結果ページ」に検索からアクセスが来ていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WordPressブログを新規で立ち上げて、検索からアクセスがちゃんとくるようになるまで数ヶ月はかかると言われています。

私自身はWordPressを長期間運営したことがないので、このような俗説を体感したことはまだありません。

なのですが、先程Google Analyticsをチェックしてみた所、立ち上げ直後のWordPressに検索からアクセスが来ていましたっ。

自分としては当分来ないだろうと思っていたのですが、意外にも来ていたので、ちょっといや凄く嬉しかったです。

スポンサーリンク

タグ検索結果ページにアクセスが来ていた

そのアクセスが来ていたページというのが・・、

「タグ」検索結果ページ

です。

具体的には次のようなURLです。

https://sample.com/tag/●●

「●●」という部分が、記事で設定したタグです。

ここで重要だと感じたのが、●●の部分は“日本語”です。

記事URLは人それぞれ好みというか、自分のやり方で設定すると思います。

私の場合、記事URLはアルファベットで個別に設定しています。例えばダイエットの記事だったらdiet_sampleみたいな記事URLにします。なので記事URLが日本語として検索ヒットすることはありません。

記事URLを日本語URLに設定するという手もありますが、こうすると色々と不具合が出ることがあるという話を聞いたので、私はこの方法をとっていません。

話を戻しますと。

記事URLはアルファベットで設定していたのですが、タグは日本語で設定していました。

例えばダイエットの記事だったらタグを「ダイエット」「減量」などと、“日本語で”設定します。当たり前と言えば当たり前ですよね。

こんな感じで投稿した記事に、日本語でタグを指定していました。

そしたら、そのタグで検索にヒットしていたんです。

開設間もないブログでは「記事ごとにタグを指定」した方が良さそうだ

この現象は以前、FC2ブログをやっていた時にも、起こりました。

開設間もないブログで全然力が無い状態なのですが、それでもタグからの検索流入が結構ありました。

同じことがWordPressでも起こるようです。

ですから、WordPressを立ち上げたばかりの頃は「記事ごとにタグを設定する」のが、早めに検索からアクセスを呼び込むのに重要だと思いました。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*