9ヶ月で英語辞書を丸暗記した林則行さんの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

9ヶ月で英語辞書を丸暗記した方がいます。

参考:英語の勉強には細切れの時間が最適:日経ビジネスオンライン

 

スポンサーリンク

この方は、

  • 伝説のファンドマネージャーが教える株の公式
  • 伝説のファンドマネージャーが実践する 株の絶対法則
  • 金(ゴールド)はこれから2倍になる
  • 株は新高値で買いなさい!今日から始める成長株投資
  • 「銅メダル英語」をめざせ! 発想を変えれば今すぐ話せる

などの著作がある、林 則行(はやし・のりゆき)さんです。

林さんは、もともと英語の勉強が嫌いで、

「勉強もしたくない」

と思っていたそうです。

しかし、翻訳作業や出版などがあり、
どうしても英語を勉強しなければならくなり、

ある方法を使って、

『辞書を9ヶ月で丸暗記した』

そうです。

そのある方法とは、

細切れ時間の活用

です。

  • 通勤電車の10分間
  • エレベーターを待っている間
  • 待ち合わせの待ち時間
  • パソコンの起動時間
  • レストランで注文した料理が出てくるまでの時間
  • etc..

このような細切れ時間を活用して、
辞書を丸暗記したそうです。

細切れ時間の具体的な数字は、

  • 3分
  • 10分

などだそうです。

この数分の時間を活用して、
約1000ページある辞書を9ヶ月で丸暗記したそうです。
(辞書:日常語表現辞典)

1000ページある辞書を持ち歩くのは、
かさばるので、林さんは、

32ページずつに分解(破いた?)して、
持ち歩いたそうです。

そして、細切れ時間があるたびに、
それを開いて、覚えていったそうです。

そうして、9ヶ月で辞書を全て覚えることができたそうです。

スポンサーリンク

なぜ、辞書を選んだか?

細切れ時間を活用して、
英語を勉強する場合、とる方法は他にも、

  • 英語の小説を読む
  • 英語の音声を聞く
  • 英語書籍の翻訳をする
  • etc..

など色々ります。

しかし、林さんは辞書を覚えるのが
最適だと言います。

英語の小説を読む場合、ストーリがあります。

細切れ時間でストーリーを追うと、
前回までのストーリーを思い出したり、

「キリのいいところまで行かない」

といった、不具合があったそうです。

翻訳にしても、片手に辞書、もう一方の手に原書と、
両手がふさがるし、作業もしづらいので、
この方法も厳しいそうです。

色々試した結果、

細切れ時間の英語勉強には、辞書の丸暗記が最適

という結論に達したそうです。

林さんは、

  • 細切れ時間で生まれる効果は案外デカイ
  • しかも効率が良い
  • 細切れ時間の方が集中力が出る
  • 緊張感があって集中できる
  • 細切れ時間を合計するとかなりの量になる

と、細切れ時間を活用することのメリットを挙げています。

日常に隠れている、

『1分~10分の細切れ時間』

を見つけて、それを活用することで、
英語をマスターできるかもしれません。

林さんのオススメは、

  • 辞書の暗記

です。

英語を専門としていない場合に、
効率的に英語をマスターしようとする場合、

『細切れ時間を活用する』

というのは最も効率の良い方法かもしれません。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*