【低体温改善方法】温泉に入って“あること”をしたら、即効で体温が「35℃台から36.4℃まで」上がった話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ずっと低体温で悩んでいた私が、温泉に入って“あること”をしたら、次の日、一気に体温が上がりました。具体的には35℃台から36.4℃まで上がりました。

その体験をこの記事では紹介しています。

スポンサーリンク

温泉に入って「温泉→サウナ→水風呂→電気風呂」ループを何度も繰り返したら、それまで35℃台だった体温が次の日36℃まで上がった

昨日、久々に近くの温泉に行きました。

温泉に行くからには日頃のPC疲れをタップリととるつもりなので、3時間以上は余裕では入ります。

  1. 温泉
  2. サウナ
  3. 水風呂
  4. 電気風呂

このループの繰り返していると、3時間くらいはあっという間です。

それで、昨日はスッキリして帰ってきて、風呂あがりの酒を楽しみながら、寝たわけですが・・。

今朝、起きて体温を計ってみたら「36.4℃」だったんです!

私はずっと低体温で35℃代で悩んでいたんですが、それがいきなり平熱になりました。

そして今日、かなり調子が良いんです。

昨日寝たのは12時頃だったのですが、今日は6時代に普通に目覚めました。

私は目覚まし時計を使っていなくて、自然に起きるようにしています。今日はその「自然に起きる時間帯」が普通に6時台でした。いつもは7時代で、疲れている時などは8時代であることもあります。

この原因を自分なりに考えてみたんですが、考えられるのは次の2つだと思います。

  • たっぷり汗をかいて体内の水分が抜けたおかげで、体温が上がった
  • 電気風呂で筋肉をビンビン刺激したので、筋トレの次の日みたいに筋肉が熱を持っている

たっぷり汗をかいて体内の水分が抜けたおかげで、体温が上がった

昨日は温泉に入る前の体重は62キロ。

上がった時の体重は60キロ。

つまり2キロ分の水分が体内に溜まっていたことになります。リットルに直すと「2リットル」の余分な水分が体の中に溜まっていたことになります。

この「温泉入ったら2リットル分の水分が出た!」に関しては以前も記事にしています。

温泉入ったら体重2キロ減。酒を飲み過ぎた体には2リットルもの余計な水分が溜まってる?

体内の余分な水が体を冷やして体温を下げる

話しを戻します。

「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい―細胞が元気になる根本治療法 | 石原 結實 |本 | 通販 | Amazon

の著者、石原結實さんは「水分を摂り過ぎると、水が体内に溜まって、その水が体を冷やして体温を下げる」と語っています。

私は最近は酒はそれほど飲んでいなかったのですが、「酒の代わりに水」を結構飲んでいました。

またその水が想像以上に美味いので、イメージとしては、酒をゴクゴク飲むのと同じペースで水を飲んでいたと思います。また、酒は主に夜だけですが、昼飯を食べる時も、それまでよりも(水の美味さを知ってしまったので)余計に水を飲んでいました。

酒(主に禁酒)に関しては次で記事にしています。

「水はこまめに頻繁に飲んだ方が健康には良い」

と、結構言われますから、私も、水を飲むことにそれほど特別な意識もなく、ただ美味いからゴクゴクと飲んでいたんですが、温泉に入って2キロも体重が減るということは、「体に2リットルの水が溜まっている」ということの証拠です。

この体内に溜まっていて「体を冷やしていた2リットルの水」が、体外に出たから、体が冷やされなくなり、今朝は36.4℃もの平熱になれたのだと、思いました。

スポンサーリンク

電気風呂で筋肉をビンビン刺激したので、筋トレの次の日みたいに筋肉が熱を持っている

また、私は長時間PCに向かう仕事をしているのですが、最近はPC疲れが溜まってきて、唾を飲み込むことが多くなったり、首や頭が痛くなってきていました。

それで、これはそろそろ温泉行かないとヤバイぞ、と思ったので、久々に温泉に行くことにしました。

で、温泉ではその「首、肩、背中」周りの筋肉をほぐすために、電気風呂に必ず入ります。入るとビリビリくる、あのお風呂です。

この電気風呂で「肩」や「背中」「腰」などを重点的に、ビリビリやるわけです。

電気を流して腹筋を鍛える器具などがありますが、あれは筋肉に電気を流すことで「強制的に筋肉に力を入れる」ものです。

それと同じ原理で、電気風呂に入った後も筋肉痛になることが結構あります。やり過ぎって話しもありますが(笑)。

この「電気風呂による筋トレ効果」もあって、今朝は体温が高かったのかもしれません。

という報告でした。

ではでは。

追伸:今の体温も36.5℃だった!

今この記事を書いている最中に、体温を計ってみたんですが、36.5℃でした!!これほどの高体温は久々です。

「とり過ぎた水分が体を冷やしていたかもしれない」という考えから、今朝はそれほど水を飲まず、普段はコーヒーも結構飲んでいるのですが、それも控えました。

さらに、昼飯の時も以前はコップ2杯~3杯くらい飲んでいたんですが、今日は水を飲みませんでした。

食事で吸収する水分としては味噌汁の水分。それと他の食物の水分です。

石原結實さんによると、普通の食物にも結構水分が含まれているそうです。ですから意識的に水分を取る必要が肉体労働者やアスリートでない限り必要でないそうなのです。

スポンサーリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*