Audacityでフェードアウトする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Audacityでフェードアウトする方法を紹介します。

次の手順です。

  1. Audacityを起動する
  2. フェードアウトさせたい「曲や音源のファイル」をAudacity上にドラッグ&ドロップする
  3. フェードアウトさせたい「曲の最後の部分」を選択する
  4. 上部メニュー「エフェクト」を選択し、「フェードアウト」をクリックする
スポンサーリンク

1.Audacityを起動する

まずAudacityを起動します。持っていない場合はインストールします。

2.フェードアウトさせたい「曲や音源のファイル」をAudacity上にドラッグ&ドロップする

例えばデスクトップ上に、曲の最後部分のボリュームを少しずつ下げて行きたい音源ファイルがあるとしたら、それを左クリックして、そのクリックした指を離さないまま、Audacity上に持ってきます。そして、そこで左クリックを離します。(これをドラッグ&ドロップと言います。)

これでAudacityに音源ファイルを入れることができました。

3.フェードアウトさせたい「曲の最後の部分」を選択する

次は曲の最後部分を選択します。ここで選択した部分を次のステップで、ボリュームを徐々に下げていきます。

マウスを使って選択するか、Ctrlキーを押しながら矢印キーを押すことでも選択できます。

するとこうなります。

4.上部メニュー「エフェクト」を選択し、「フェードアウト」をクリックする

最後に上部メニューにある「エフェクト」を選択します。すると下にズラーっとメニューが表示されます。その中の「フェードアウト」を選択します。

これで完了です。

再生して確認してみると、ステップ3で選択した部分の音が少しずつ小さくなって、最後には消えていっているはずです。

お疲れさまでした。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*