15ヶ国語を完全マスターした語学の天才、考古学者シュリーマンの多言語学習法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

かなりの短期間に言語をマスターしていたシュリーマンという考古学者がいます。

この人は「あらゆる言語を簡単にマスターする方法」を使って15ヶ国語を完全にマスターしていました。

その方法を次から紹介していきます。

スポンサーリンク

15ヶ国語を完全マスターした語学の天才、シュリーマン

Heinrich Schliemann

シュリーマンは、語学の天才と言われ、

英語を始め、

  • フランス語
  • オランダ語
  • イタリア語
  • ポルトガル語
  • ギリシャ語
  • etc..

15ヶ国語を完全にマスターしたそうです。

驚くべきは、その

『習得期間』

です。

かなりの短期間にシュリーマンは1つの言語をマスターしています。

例を挙げます。

半年でマスターした言語

  • 英語
  • フランス語
  • 現代ギリシャ語

6週間でマスターした言語

  • オランダ語
  • イタリア語
  • ポルトガル語
  • スペイン語

このような感じで、

物凄いスピードで新しい言語をマスターしていきました。
(参考:超勉強法-野口悠紀雄)

あらゆる言語を簡単にマスターする方法

シュリーマンは言語習得に物凄い情熱をかけ、実践を繰り返した結果、

『あらゆる言語を簡単にマスターするたった1つの方法』

を発見したそうです。

それが以下です。

  1. 非常に多く音読する
  2. 決して翻訳しない
  3. 毎日1時間あてる
  4. 常に興味のある対象について作文を書く
  5. これを教師の指導によって訂正する
  6. 前日直されたモノを暗記して、次の日に暗唱すること

シュリーマンはこの方法こそが、あらゆる言語を簡単にマスターする方法だと、主張しています。

シュリーマンのとった英語学習方法は特に、

『音読と暗記』

が特徴的です。

2冊の本を暗記して英語を半年でマスター

英語に関しては、

  • ウェイクフィールドの牧師
  • アイバンホー

この2冊を完全に暗記したそうです。

こうして、英語を半年でマスターしたそうです。

フランス語も2冊の本を暗記して半年でマスター

また、フランス語に関しては、

・テレマコスの冒険
・ポールとヴィルジニー

この2冊を丸暗記して、半年でマスターしたそうです。

スポンサーリンク

暗記力が向上し、6週間でマスターできるようになった

また、これらの実践によって、

『暗記力が向上』

したようで、それ以降の言語の習得は、より簡単に、早くできるようになったようです。

より簡単に早く習得できた言語は最初に挙げた次のモノです。

  • オランダ語
  • イタリア語
  • ポルトガル語
  • スペイン語

シュリーマンはこれらの言語を6週間ほどでマスターしたそうです。

ここで言う、『マスター』というのは、これらの言語を、

  • 流暢に話せる
  • 自由に書ける

ような状態のことを言います。

一度暗記した本の別言語版を丸暗記(効率化)

シュリーマンは、一度丸暗記した本の

『別の言語版を丸暗記』

することで、言語の習得をより効率化させていたようです。

具体的には、

フランス語を覚える際に丸暗記した、「ポールとヴィルジニー」ギリシャ語訳を丸暗記することで、現代ギリシャ語を6ヶ月でマスターしたそうです。

文法は完全無視

シュリーマンは、

「貴重な時間の一瞬も文法上の規則の勉強のために費やさなかった」

と言っています。

シュリーマンは文法を勉強するのではなく、ただひたすらに音読し、暗記することで、

『体に文法を染みこませた』

ようです。

思えば、私達も国語で初めて文法を学びますが、日本語の文法を知らなくても、日本語はしゃべっています。

そいういう意味では、文法を勉強する必要は無いのかもしれませんね。

何より私は個人的に文法が嫌いです(笑)

赤ちゃんの語学習得法に近い?

赤ちゃんも日本語を話せるようになるために、文法を勉強しているわけではありません。

ただ、親の発音などを真似て、それを繰り返す内に、次第に話せるようになります。

シュリーマンの丸暗記法は、そいう意味では、赤ちゃんが自然に言語を習得する方法に近いのかもしれません。

最後に、シュリーマンが発見した、あらゆる言語を簡単に習得する方法をもう一度記載します。

あらゆる言語を簡単にマスターする方法

  1. 非常に多く音読する
  2. 決して翻訳しない
  3. 毎日1時間あてる
  4. 常に興味のある対象について作文を書く
  5. これを教師の指導によって訂正する
  6. 前日直されたモノを暗記して、次の日に暗唱すること
スポンサーリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*