Chromebookは新しくパソコンを買わなくても、仕事専用パソコンを仮想的に作れる。作業効率も2倍以上。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

もしあなたがChromebookを使っているなら、「仕事専用の別Googleアカウント」を作成して、「仕事専用PCを作る」ことを激しくおすすめします。

スポンサーリンク

普通は仕事用パソコンをもう一台買う必要がある

仕事専用のPCを作るには、普通はパソコンを新たにもう1つ買わなければなりません。

ですが、chromebookなら「Googleアカウントごとにパソコンにログイン」できるので、1つのchromebookの中に複数のパソコンを仮想的に作ることができます。

  • プライベート用パソコン
  • 仕事用パソコン
  • 趣味用パソコン
  • etc..

などをたった1つのchromebookの中に作ることができます。

やり方は簡単でそれぞれでGoogleアカウントを作ります。プライベート用に1つ。仕事用にもう1つ。趣味用にさらにも1つ。と。この場合は合計3つのGoogleアカウントを作ることになります。

そしてchromebookのユーザーにそれぞれを登録します。

あとは、プライベートでchromebookを使いたいときには、それ専用Googleアカウントでログインする。仕事の時は仕事専用Googleアカウントでログイン。ということができます。

素晴らしいのは、それぞれでメールアドレスも分けられるし、それぞれでダウンロードしたファイル、ブックマークなども別になることです。

プライベート用にはプライベートな写真やファイル、メール、“だけ”が入っています。仕事用には、仕事に関連するメールやファイル、ブックマーク、など“だけ”が入っています。

死ぬほど便利です。

スポンサーリンク

1つのパソコンを「プライベート」と「仕事」で使うと、PC作業時の集中力が激減する

特に仕事でパソコンを使うときはプライベートや趣味などの“誘惑”は無い方がいいです。絶対にその方がいいです。集中力が邪魔されます。

例えば・・。

1つのGoogleアカウントだけで作業をしていると、その中に次のようなものがごちゃ混ぜになります。

  • プライベート
  • 仕事
  • その他の仕事や副業
  • 趣味
  • etc..

この状態でPC作業(仕事)をすると、気が散って散ってしょうがありません。

集中力が大幅に下がります。

これは実際に、別アカウントを作ってまっさらな状態で作業をしてみるとわかります。別アカウントで作業すると、頭の霧が晴れたかのような爽快感があります。

少し面倒だと感じるかもしれませんが、これをすることで得られる効果は計り知れません。

ネットを使って経済的自由を勝ち取るためには、PC作業はかかせません。

そのPCの中に、

  • プライベートや趣味、他の仕事などのブックマークやデータ
  • それに関連するメール
  • ダウンロードしたファイル
  • etc..

などがあると、どうしてもそれらに意識が引っ張られます。目の前の仕事に集中しているつもりでも、どうしても、それらに“無意識のうちに”集中力を奪われています。

何もないまっさらな状態で作業すれば、その作業に100%集中できるものが、プライベートや趣味などのデータがパソコンに入っているだけで、50%以下になります。これはまっさらな状態でもう一度作業してみれば、ハッキリとわかります。

ですから、もしあなたがChromebookを使っていて、短期間で経済的自由を勝ち取りたいならば、作業ごとに別Googleアカウントを作って、「(仮想的に)それ専用パソコン」を作ってください。

仕事専用パソコンを作るステップ

Googleアカウントは以下から作れます。

Googleアカウント作成
https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

ここで、仕事用Googleアカウントを作成してください。

あとはChromebookログイン画面の下にある「ユーザーの追加」から、新しいGoogleアカウント情報を入力すれば、新アカウント専用のPCが出来上がります。

経済的自由を勝ち取るためのPC作業はこの「仕事専用パソコン(仕事専用Googleアカウント)」で行います。

やってみてください。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*