ChromebookでFXのスキャルピングトレードをしたいなら、1分足チャートが見れて動くSBI FXトレードが良さそう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Chromebookで「FXのトレードをしたい」と思っている人も、少なからずいるのではないでしょうか?

他でもない私がその1人です。

スポンサーリンク

Chromebook(ChromeOS)に対応しているサービスはまだ多くない

ただ、世の中のパソコンユーザーの多くがWindowsとMacです。そこから見るとChromebookはまだマイナーな存在であると感じていますし、サービスなどもChromebook(ChromeOS)に対応していないものがまだ多々あります。

私は「働かずとも“お金でお金を生むスキル”を身につけたい」と思いたち、リサーチしていたところ、与沢翼さんがFXで稼いでいるいことを発見しました。

与沢翼さんが推奨している投資方法の1つに「FXのスキャルピングトレード」がありましたので、私はそれをはじめてみることにしました。

Chromebookでは肝心のチャートを“見れない”ことがある

そこで色々な証券会社のサイトを見てみたのですが、Windowsのみに対応していてChromebookには対応して“いない”ところもありました。

証券会社に口座を作ってからChromebookには対応していないことがわかると、また一から証券会社を探さなければなりません。そうなると面倒だな・・、と思いました。

そこでデモトレード口座を開設している外為オンラインに無料登録してみたのですが、ここでは一部のチャートしか見ることができませんでした。

「ChromebookではFXのトレードはできないのか・・」

と思っていたのですが・・。

スポンサーリンク

SBI FXトレードは1分足チャートがちゃんと見れて“動いて”いた!

先日、証拠金数円からFXトレードができるSBI FXトレードに試しに登録してみました。

登録も少なくとも私の場合はオンラインのみで完了し、数日後に登録完了の書類が届きました。この書類の中にログインするためのIDとパスワードが記載されています。後はこれを入力すればログインできます。

そして実際ログインして、恐る恐るチャートを見てみると・・、しっかりと表示されていました。

スキャルピングでは主に1分足チャートを見ますが、そのチャートを見てもしっかり表示されていましたし、しっかりと“動いて”いました。

これでChromebookでもFXのスキャルピングトレードができることがわかりました。(やった〜!)

今現在はサイト作りで忙しいのですが、少しずつ勉強しながらFXのスキャルピングトレードのスキルを上げていきたいと思います。

与沢翼さんによると、スキャルピングの裁量トレードが最も効率よく稼げるようですので、可能性を感じています。

あなたがもしChromebookを使っていてFXの投資をしたい場合は、証券会社SBI FXトレードをお勧めします。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。