健康体を維持してPC作業したい

Mr.Xのサーキット・トレーニング動画とそのメモ。

最近、PC作業のし過ぎで体が限界。これはイカン!ということで、肉体のトレーニングをすることにしました。

それで日本のインターネット・ビジネスの世界では知る人ぞ知る人物「Mr.X」のサーキット・トレーニングを参考にすることにしました。その方法などをここにメモしておきたいと思います。

続きを読む

「正しい立ち方」を実践すると、超能力レベルの「勘」が身に付くかもしれない

最近、直感が冴え渡っています。

どんな直感かというと、こんな感じです。

  • 携帯電話の電源を入れずに時間が分単位で予想できた
  • 普段携帯は持ち歩かないのに、気になって持っていったら、携帯が必要な事件が起きた
  • 携帯に営業電話がかかってきて、その相手を予想できた

「信じる信じないはあなた次第です」なんですが、こんなことがありました。

詳しくお話します。

続きを読む

立ってパソコンをすると、筋肉ムキムキになって最強の肉体を手に入れられるかもしれない

去年の年末頃から、私は「立ってパソコン作業をする」ようにしています。

これは「日本版ライフハッカー」さんの次の記事を読んだことがきっかけです。

立ったまま机に向うと快適! : ライフハッカー[日本版]

米Lifehackerの母、Gina Trapaniさんは立ってパソコン作業をすることで、「姿勢が良くなった」そうですし、「もう座ってパソコンはやりたくない」と思うようになったそうです。

その頃、座ってパソコン作業を繰り返して、体がかなり不調だったので、「もしかしたら、これで良くなるかもしれない」と思って、早速、パソコン環境を「立ってやる」モノに作り変えました。

それで今、1ヶ月半位になるんですが、「メチャクチャ調子が良い」んです。

これはもう、マジで本当に、「俺ってこんなに健康だったんだ」と思えるほどに調子が良いんです。

続きを読む

【パソコン作業の不調に】「太もも上げ運動」は腰を柔軟にして、肩・背中をほぐす効果があるかもしれない。

最近は次の記事にあるように、「太もも上げ運動」をパソコン作業の合間にするように心がけています。

パソコン作業の体調不良は「大腰筋トレーニング」をすれば全て解決するかもしれない、という仮説。

(太もも上げ運動は記事の最後の方にあります。)

続きを読む

左手首を内側にヒネると「ピキッ」って音がなる原因は、腰の硬直が原因かも。腰を左右によく捻ったら一時的に音がしなくなった。

いつの頃からか、左手首を内側にヒネると「ピキッ」と関節が鳴るようになりました。

具体的には左手を「手の甲」が見えるように、眼の前に持ってきて、「手の平を見るように内側にヒネる」。

すると「ピキッ」と手首の辺りの関節が鳴ります。

続きを読む

背中を背もたれにピッタリくっつけてパソコン作業したところ、いつも感じる体の不具合が出なくて、楽に作業することができた。

私は主に文章を書く仕事をしていて長時間パソコンに向かいます。すると、書けば書くほど、PCに向かう時間が長くなればなるほど、かなり調子が悪くなります。

それで今日、「背中をぴったりと“背もたれ”にくっつけてPC作業」した所、結構「快適にパソコン作業」することができました。

続きを読む