サイト運営

エックスサーバーで「新サーバー簡単移行 → Xアクセラレータ」を行ったらWordPress個別記事で「Warning〜」というエラー文が表示される問題の解決方法

エックスサーバーの「新サーバー簡単移行」使って、サーバーを新しいサーバーに移行し、その後「Xアクセラレーター」を行ったところ、WordPressの全ての個別記事ヘッダーに「Warning: count(): Parameter must be〜」というエラー文が表示されるようになりました。

この問題を解決した方法をこの記事では解説しています。

続きを読む

「Google Publisher Toolbar導入したけど、うまく連携できない問題」を簡単に解決した方法

さきほど、Chrome拡張「Google Publisher Toolbar」の存在を知り、早速導入してみたものの、「このコードをコピーし、アプリケーションに切り替えて貼り付けてください。」と言われ、うまく連携できませんでした。

なのですが“一瞬で解決できた”ので、その方法を紹介します。

続きを読む

作ったばかりの新しいWordPressサイトだけど、日本語URL化された「タグ検索結果ページ」に検索からアクセスが来ていた。

WordPressブログを新規で立ち上げて、検索からアクセスがちゃんとくるようになるまで数ヶ月はかかると言われています。

私自身はWordPressを長期間運営したことがないので、このような俗説を体感したことはまだありません。

なのですが、先程Google Analyticsをチェックしてみた所、立ち上げ直後のWordPressに検索からアクセスが来ていましたっ。

自分としては当分来ないだろうと思っていたのですが、意外にも来ていたので、ちょっといや凄く嬉しかったです。

続きを読む

STINGER8子テーマのインストールで「親テーマが見つからない」というエラーが出た場合の対処法

STINGER8では親テーマと子テーマの2つをインストールすることが、公式サイトで推奨されています。

なのでアナウンス通りにインストールしたのですが、子テーマをインストールすると「親テーマが見つかりません」みたいなエラーメッセージが出て、正常にインストールできませんでした。

先程、調べて対処してみたところ、ようやく子テーマをインストールできましたので、その方法をメモしておきます。

続きを読む

今更まぐまぐをやるのも良いかもしれない。

インターネットビジネスにおいてリスト(顧客リスト=顧客名簿)は重要です。

そのため今現在、ほとんどのネット起業家は独自配信型のメールシステムを使っています。

独自配信型のメールシステムとは次のようなものです。

  • エキスパートメール
  • アスメル
  • オレンジメール

あとは、次の記事にあるようにエックスサーバーでレンタルサーバー契約して、サーバーから直接メールを送るとか。

エックスサーバーでメールマガジンを発行する方法

こういった独自配信型のメールシステムを使うと、読者のメールアドレスを「自分で保管」することができます。自分が間違って消してしまわない限り、その読者リストは資産として半永久的に持ち続けることができます。

ですから、多くのネット起業家は独自配信型のメールシステムを使っています。

続きを読む