1つのAdSense広告ユニットの視認性が低かったので、掲載場所を変えてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

別ブログに掲載しているAdSense広告の1つのユニットの“視認性が低かった”ので、広告の掲載場所を変えてみました。

この記事はそのメモです。

スポンサーリンク

AdSenseチームから「AdSense広告の視認性が低い」と指摘があった

今朝、AdSense管理画面にログインすると次のような表示がありました。

この記事を書く前までは、個別記事の本文直下にレクタングル大を縦に2つ並べて挿入していました。

AdSenseのアドバイスによると、その記事直下の2つ目のAdSense広告(縦に2つ並べた内の、上から2番目)の視認性が低い、ということでした。

アドバイスの要点は次のようになります。

  • 読み込まれた時間の25%しかユーザーの目に触れていない
  • この広告ユニットの視認性を高めると「収益の改善」が見込める

これを参考に、今回はサイドバーのトップにレクタングル大を配置してみました。

これで少し様子を見てみようと思います。

以前も同様のアドバイスをされた

実は以前も、このようなアドバイスをAdSenseからもらいました。

その時は、次のような配置でした。

  • 記事タイトル直下にレクタングル大
  • 本文直下にレクタングル大
  • サイドバーにラージスカイスクレイパー

この状態だったところ、「サイドバーのラージスカイスクレイパーの視認性が低い」というアドバイスをもらいました。

具体的には「読み込まれた時間の8%しかユーザーの目に触れていない」ということでした。

詳しくは以下の記事を見てみて下さい。

「アクティブビュー」を参考に改善をくり返せば、AdSense収益UPが期待できるようだ。

アドバイスを参考に改善したが、まだ「視認性が低い」と言われた。

そのアドバイスを参考にして、記事直下にレクタングル大を縦に2つ配置して、様子を見ていました。

が、今回も改善はされているものの(8%から25%にアップ)、AdSense親分の感覚としては「まだ視認性が低い」ということでした。

また、クリック数も以前サイドバーに貼っていたラージスカイスクレイパーよりも遥かにクリックされるようになりました。具体的にはクリック数トップは記事タイトル直下のレクタングル大で、その次が本文直下。そしてその次が本文直下の2つ目、でした。

追記)

今さっき確認してみたら、記事直下2の収益が記事直下1を上回っていました 汗。どないやねんっ。もう配置変更してしまったやん。

個人的には、「これっていい感じじゃね!?」と満足していたのですが、AdSense親分に言わせると“まだまだ”のようです。

ポータルサイトを真似て、サイドバートップにレクタングル大を配置

それで多くのポータル系サイトで見られる、サイドバーのトップにレクタングルやレクタングル大のAdSense広告を配置する、というのを真似て配置してみました。

「視認性」の定義

「視認性」の定義は次のようになっています。

  • ユーザーがその広告が配置している部分に自ら移動して
  • 一定時間その広告が表示されている(ユーザーが視認している)

詳しくは公式ヘルプを参考にしてください。

視認性とアクティブ ビュー – AdSense ヘルプ

なので、サイドバートップは、まずページが表示された瞬間にユーザーの目に触れますし、ブログ内の別ページや別の個別記事に移動した場合にも、ユーザーの目に触れます。

なので、視認性が上がるのでは?ということで、今回の配置にしてみました。

これで少し様子を見てみたいと思います。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*