後藤健二さんが送ったとされる「助けるな」「見捨てろ」のモールス信号を実際に書き出して検証した結果、「それは無理がある」という結論になりました。

2018年8月25日

イスラム国のメッセージ動画の中で後藤健二さんが、“まばたきによるモールス信号”で「助けるな」「見捨てろ」というメッセージを送っていた、という話があります。

これら2つの言葉を実際にモールス信号で書き出して検証した結果、「まばたきでそのようなメッセージを送るのは無理がある」という結論に達しました。

次からその理由を書いていきます。

スポンサーリンク
 

モールス信号の基礎知識

まず、「モールス符号 – Wikipedia」を参考に、モールス信号の基本的な事柄を紹介します。

モールス信号は「・」と「ー」から成り立ちます。

「・」を「トン」、「ー」を「ツー」と呼びます。

SOSをモールス信号で表すと「・・・ーーー・・・」

例えば短くてわかりやすい「SOS」というメッセージをモールス信号で表すとこのようになります。

・・・ーーー・・・

Sが「・・・」、Oが「ーーー」です。

わかりやすいように、区切り線を入れるとこうなります。

・モールス信号

・・・|ーーー|・・・

・実際のメッセージ

S|O|S

ここでまずSOSというメッセージを「まばたきのモールス信号」で送ろうとしてみてください。

「・」は「一瞬のまばたき」、「ー」は「長めのまばたき」でSOSというメッセージを送る場面を想像してみると・・

まばたきでモールス信号を送る場合、「・」は「一瞬のまばたき」、「ー」は「長めのまばたき」で行うようです。

(これ以外に効率的な方法は見つけられませんでした。)

  • 「・」 = 「一瞬のまばたき」
  • 「ー」 = 「長めのまばたき」

するとSOSというメッセージはこうなります。

一瞬まばたき×3|長めまばたき×3|一瞬まばたき×3

かなり不自然なまばたきになると思います。

モールス信号を知っている人には一瞬でメッセージ内容がバレますし、そうでなく一般人でも「ん?この人のまばたき変だな・・」と勘付きます。

ベトナム戦争時の「まばたきでモールス信号」を送っている実際の動画。かなり不自然。

たとえば次がベトナム戦争時に捕虜として捕らえられた米軍兵が実際に「まばたきでモールス信号を送っているシーン」です。(参考:後藤健二さんのまばたきはモールス信号ではない!

※動画は削除されてました。

かなり不自然です。

特に「長めのまばたき」をしている部分が、かなり不自然です。

後藤さんは確かに印象的なまばたきをしていましたが、このような「長めのまばたき」はしていませんでした。

モールス信号を送るには、「ー」は絶対使うモノです。

つまり絶対に「長めのまばたき」をしなければなりません。

ここでもう9割以上「モールス信号ではない」と感じると思いますが、もう少し検証してみます。

「助けるな」「見捨てろ」を実際にモールス信号に書き出してみる

モールス信号は「アルファベット・バージョン」と「イロハ・バージョン(日本語バージョン)」がありました。

それぞれのモールス信号対応表は次のようになります。

モールス信号対応表

モールス符号 – Wikipediaより)

アルファベットバージョン

イロハ(日本語)バージョン

次から、それぞれのバージョンで、「助けるな」「見捨てろ」をモールス信号化してみます。

「助けるな」:アルファベット・バージョン

・実際のメッセージ

T|A|S|U|K|E|R|U|N|A

・モールス信号(区切り線あり)

ー|・ー|・・・|・・ー|ー・ー|・|・ー・|・・ー|ー・|・ー

・モールス信号(区切り線なし)

ー・ー・・・・・ーー・ー・・ー・・・ーー・・ー

「助けるな」:イロハ(日本語)バージョン

・実際のメッセージ

タ|ス|ケ|ル|ナ

・モールス信号(区切り線あり)

ー・|ーーー・ー|ー・ーー|ー・ーー・|・ー・

・モールス信号(区切り線なし)

ー・ーーー・ーー・ーーー・ーー・・ー・

「見捨てろ」:アルファベットバージョン

・実際のメッセージ

M|I|S|U|T|E|R|O

・モールス信号(区切り線あり)

ーー|・・|・・・|・・ー|ー|・|・ー・|ーーー

・モールス信号(区切り線なし)

ーー・・・・・・・ーー・・ー・ーーー

「見捨てろ」:イロハ(日本語)バージョン

・実際のメッセージ

ミ|ス|テ|ロ

・モールス信号(区切り線あり)

・・ー・ー|ーーー・ー|・ー・ーー|・ー・ー

・モールス信号(区切り線なし)

・・ー・ーーーー・ー・ー・ーー・ー・ー

。。。

上記のモールス信号を「一瞬まばたき」と「長めまばたき」を組み合わせて、イスラム国の撮影クルーの目の前でメッセージとして届ける場面を想像してみて下さい。

相当に難しいと思います。

まずバレると思います。

特にこれらのメッセージを実際にまばたきで表現するなら、「長めのまばたきを連続でする」のが、かなり難しいですし、バレバレだと思います。

スポンサーリンク

モールス信号の資格保持者、大学教授は「まばたきでモールス信号は難しい」と言っている。

次の記事で「復数のモールス信号・資格保持者」と「大学教授」に今回の件を取材した結果が書かれています。

悪質なデマの可能性が高い 「後藤さんのまばたきはモールス信号」 WEDGE Infinity(ウェッジ)

主な部分を引用します。

かなり訓練された人間でも、まばたきでモールス信号を送るのは難しい

話を聞いたうちの一人は、「まばたきでモールス信号を送るのは、訓練をしたとしてもかなり難しいこと。たとえば『まばたきを3回したら○○の意味』などという個人的な暗号があったなら別だが、これがモールス信号とは考えにくい」と話した。

無理やりな「こじつけ」の可能性が高い

また、神戸大学大学院工学研究科の森井昌克教授は、この内容が報じられたニュースに対してネット上で「モールス符号という用語が出ているので、情報通信研究室を主宰しているものとしての一見解です」とし、「結論から言って、無理やりな『こじつけ』ではないか、ということです」「人間は緊張すると一般的に瞬きが増え、それを繰り返しますから、『何かメッセージでは?』と読み手が強く意識して見れば、そのように思えてしまいます」などとコメントしている。

結論:イスラム国撮影クルーの目の前で、まばたきでモールス信号を送るには無理がある

これらのことから、後藤さんが「まばたきでモールス信号を送っていたことは考えにくい」という結論に達しました。

モールス信号で「助けて」「見捨てろ」というメッセージを送るためには、「長めのまばたき」を何度もしなければなりません。

そうすると、かなり不自然なまばたきになります。

動画には後藤さんがそのような「長めのまばたき」をしている部分は見当たりませんでしたし、

そのような不自然なまばたきがあって、しかもそれがモールス信号だったなら、イスラム国が気づかないはずがありません。

もしイスラム国の主張と反対のメッセージを動画内で後藤さんが送っていたとして、それにイスラム国が気付いたなら、動画を修正するか後藤さんに瞬きをやめさせるなどの対抗措置をとるはずです。

なぜなら、自分のメッセージだけを伝えて、その内容だけで交渉したいと思うはずだからです。

まとめ

まとめますと。

  • モールス信号を“まばたき”で送るためには「長めのまばたき」をしなければならない。これはかなり不自然
  • ベトナム戦争時の米兵の「まばたきモールス信号」は現代人からみてもかなり不自然
  • イスラム国のメッセージ動画内で後藤さんがそのような「長めのまばたき」をしてるようには見えない
  • もしまばたきでメッセージを送れたとしても、イスラム国に見抜かれる可能性が高い。もし見抜いたら動画を修正する可能性は高い
  • 復数のモールス信号資格保持者、大学教授も「まばたきでモールス信号を送るのには無理がある」と言っている

これらのことから、

イスラム国のメッセージ動画内で、後藤さんがまばたきによるモールス信号で、「助けるな」「見捨てろ」というメッセージを送っていたのは、「かなり無理がある」という結論に達しました。

スポンサーリンク