記事タイトル直下のAdSenseはアリか?の考察

2018年10月24日

Googleは公式ページでファストビューに広告を表示することを推奨しています。


AdSense をご利用いただく上での必須知識 – AdSense ヘルプ

で、記事タイトル直下にアドセンス広告を配置すれば、ファストビューなのでクリック率が上がるのでは?と誰でも思うはず。

でも、アドセンスポリシーの中で、コンテンツがスクロールしないと見られないようになるような、アドセンス広告の配置はNGですよ、とあります。

スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイト レイアウト

で、ここからが考えどころです。

スポンサーリンク
 

記事タイトルはコンテンツに含まれるのか?

「記事タイトルはコンテンツに含まれるのか?」

ここが一番のポイントだと思います。もし、記事タイトルがコンテンツに含まれるなら、記事タイトル直下にアドセンス広告を配置してもOKということになります。でももし、記事タイトルがコンテンツじゃないとしたら、それはNGということになります。

検索して調べて見ると、賛否両論です。

  • 記事タイトル直下はダメだ
  • いやOKだ。こうすると収益が上がった
  • スマホの場合はNGだ

など、色々な意見があります。

ここで私のスタンスは「もしアリなら記事下にアドセンス広告を配置してみたい」です。

そのスタンスで情報を眺めてみた所、次の記事が目に止まりました。

Googleアドセンスの広告配置を最適化してクリック率が倍になった話 | アフィるネット

この方は次のようなアドセンス配置で運用されているようです。

  • 記事タイトル直下に1つ
  • 記事下に1つ
  • 関連記事下に1つ

全てメインカラムに配置しています。

こうした所、収益がアップしたそうです。

つまり、この方は「記事タイトル直下でもアドセンスから警告が来ていない」ということになります。

もう1つ興味深い記事を見つけました。

【アドセンス・コラム】 第50回: 記事ページ 見出し直下のレクタングル(大)&ビックバナーは大変有効 …(2012.3.17)

この記事によると[N]ネタフルの管理人さんが「記事タイトル直下のアドセンス広告は大変有効だ」と言っていたそうです。

そしてネタフルさんの個別記事を確認してみると、確かに記事タイトル直下にアドセンス広告が配置してあります。

ということは、「記事タイトル直下でもOK」と考えられます。

「ちょっと待て、スマホの方はどうなの?」

と思うと思います。

私も思いました。

それでChromeのディべロッパーツールでネタフルさんの個別記事をスマホで表示させてみたところ、スマホ版でも記事タイトル直下にアドセンス広告が表示されていました。(ソースを見てみると300×250のアドセンス広告が記事直下に表示されています。)

ということは、スマホ版でもタイトル直下にアドセンス広告は配置できる可能性が出てきます。少なくとも、ネタフルさんではこの配置で今の所、問題なく運営できているようです。

まとめ

まとめると、「記事タイトル直下のアドセンス広告はアリの可能性が高い」と私は考えました。

この考えにしたがって、早速、所有している別ブログのアドセンス広告の配置を変えてみました。具体的には次のように変えました。

PC(全て「レクタングル大」)

  • 記事タイトル直下
  • 記事コンテンツ直下
  • 関連記事直下

スマホ(全て「レスポンシブ」)

  • 記事タイトル直下
  • 記事コンテンツ直下
  • 下部ナビバー直下

これでとりあえず、運用してみようと思います。

もしダメだったらAdSenseから警告がくると思いますので、その時は直したいと思います。

スポンサーリンク