ChromebookでUSBメモリを安全に取り外す方法

2018年8月19日

ChromebookでUSBメモリを安全に取り外す方法を紹介します。

USBメモリは何もせずに強引に引っこ抜いてしまうと、不具合が出る場合がある(らしい)ので、パソコン上で「USBメモリを抜いてもOK」な状態にして引っこ抜きます。

ChromebookでUSBメモリを安全に取り外すには次のようにします。

モニター画面一番下にある「シェルフ(Windowsで言うところのタスクトレイ)」のフォルダアイコンを選択して、左メニューに表示されている「USBメモリの名称」を“2本指でタップ”。その後、「デバイスの取り出し」を選択すればOKです。

もう一度書きますと。

  1. シェルフにあるフォルダアイコンを選択
    • シェルフ=モニター画面一番下にアイコンがずら~っと並んでいる部分。Windowsで言うところのタスクトレイ。
    • 左下「○」ボタンから「ファイル」というアプリを選択することでもフォルダを開ける
  2. 左メニューに表示されている「USBメモリーの名称」を“2本指でタップ”
  3. 「デバイスの取り出し」を選択

これで完了です。

スポンサーリンク