「ノンジャンルでYouTubeに動画投稿しまくっても、30万円は稼げそうだ」という事実。

2018年8月22日

昨日、「YouTubeで稼ぎやすい6つの動画ジャンル」という記事を書いたんですが、その記事のZenback関連記事に面白いタイトルを発見しました。次のモノです。

再生回数が300万回を超えました

再生回数300万回っ!?

早速、上記ページにアクセスしてみると、確かに上記のブロガーさんがYouTubeに投稿した全ての動画のトータル再生回数が300万回を超えていました。

色々気になったので、早速検索して調べてみました。

以下が、最初に紹介したブロガーさんのYouTubeチャンネルです。

鳥羽哲弘 – YouTube

  • チャンネル登録数1975
  • 投稿動画数1175
  • トータル再生回数300万回(上記のブログ記事より)

見てみる限り、乗り物系の動画が多いようです。電車とか、車とか、ヘリコプターとか。

それでも投稿している動画に統一性はありません。

にも関わらず、動画を投稿しまくると、これだけの再生回数を稼げるようです。

そして、「1万回再生されると、千円儲かる」という、YouTubeアドセンスの指標からすると、この方はトータルで300万回再生されているので、30万円は稼げている可能性があります。

これってスゲくねっ!?

結構、YouTuberとして稼いでいる人達は、投稿する動画を統一しているケースが多いです。例えばギターを教える動画なら、それだけを投稿する、みたいな。

これはギターを習いたい人にとってはとてもありがたいことなので、当然チャンネル登録にもつながりやすいですし、ということは再生数も増えていくことになります。(動画を投稿するたびに、それが再生される可能性が、チャンネル登録数分は少なくともありますので)

でもそうじゃなくても、ノンジャンルで動画を投稿しまくっても、これだけの再生数を稼げるとは凄いですね。

私もこのノンジャンルアカウントを作って、何気ない動画でも投稿してみようかと思いました。

スポンサーリンク