0344059317から不審なSMSが届いた。Twitterディベロッパーアカウントを作ろうと電話番号認証したら。

WordPressプラグインのWP to Twitterを使おうと、Twitterのディベロッパーアカウントを作成しようとしました。

少なくとも私の場合、電話番号での認証が必要でした。

自分の携帯電話番号を登録し、その番号にSMSで送られてくる認証コードを受け取って、Twitter側に入力します。

ここまではよくあることですし、本人確認のための認証コードは必要な場合もあります。納得もできます。Googleアカウントも新規で作る場合は電話番号による認証が必要な場合もありますし。

・・なのですが、Twitterの認証コードを受け取った直後、「同じTwitter側の電話番号0344059317」から次のような不審なSMSが届きました。

スポンサーリンク
 

Twitter認証コードが送られてくる番号0344059317から不審なSMSが届いた

携帯電話は有効になりました。

ヘルプと送信するとヘルプを表示
通知を停止するには オフ と返信
標準データプランで課金されます。

このようなちょっと日本語のおかしいSMSが届きました。

Twitterの認証コードを受け取った番号と同じ0344059317からです。

「標準データプランで課金されます。」って何?(笑)

しかも赤字の部分「標準データプランで課金されます。」ってなんなんのさ。

その怖いフレーズ。

同じ事例を多数発見

調べて見るとこのような事例は多数発生しているようです。SMSの内容もTwitter認証コードの場合もあれば、カカオトークなどの認証コードの場合もあるようです。

しかも私の場合は、アカウント作成のために実際に認証コードを必要としましたが、そのような行為をしていなくても(アカウントを作る、というようなことをしていなくても)、同じように0344059317から変なSMSが届いたとのことです。

参考リンク)

なんじゃこりゃ!?

Twitter公式の電話番号0344059317から不審なSMSが届くのが、すごく気持ち悪い

Twitter認証コードを送信したのと違う番号からのSMSなら、単純に詐欺的なヤツだとスルーできるんですが、認証コードを受け取ったのと同じ電話番号から、このような詐欺的メールが届くのが凄く気持ち悪いです。

つまりTwitter公式からの電話番号0344059317からこのような不審なSMSが届くのが凄く気持ち悪い。

なんなんでしょうね、これ。

とりあえず無視しますが。

気持ち悪かったので、結局Twitterのディベロッパーアカウントは作らず(正確には英語で文章を書かなければならなくて挫折したんですが 笑)、WordPressプラグインWP to Twitterの導入は見送りしました。

怖い世の中ですなぁ(笑)。

あなたも気をつけてくださいね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク