“セルフ”ガソリンスタンドの最も簡単な入れ方

ガソリンスタンドのセルフでガソリンなどを入れる具体的な方法は、各セルフスタンドによって違います。

ですからそれら全てのスタンドでの「具体的なガソリンの入れ方」をここで解説するには無理があります。

そうではなくて「もっと簡単なシンプルな方法」を紹介します。

スポンサーリンク
 

最強のセルフガソリンスタンドの入れ方

それは「試してみて分からなければ店員さんに聞く」ことです。

基本的には操作盤の指示に従って操作をすれば、給油することが可能なはずですが、難しかったり緊張してできなかったりすることもあると思います。

そんな時はスタンドに常駐している係員さんを呼んで、ガソリンの入れ方を教えてもらうことができます。

操作盤には(ほぼ必ず)「係員を呼ぶボタン」がついている。困ったらそれを押そう♪

係員さんを呼ぶ方法も簡単で、操作盤のところに「係員を呼ぶボタン」が付いています。

それ押せば係員さんが飛んできたり、別の場合では家のインターホンのようなボタンの場合はそこから係員さん質問したりできます。

セルフスタンドが初めての場合は緊張して難しく感じたりできないと思ってしまうこともあると思いますが、「わからなかったら聞く」というシンプルなスタンスで行けば、意外にとても簡単に給油することができますよ。

追伸)

今日セルフスタンドで給油していたら、おばさんが給油できずに困っていて、私に助けを求めてきたので、今回記事にしてみました。参考になれば幸いです。

セルフスタンドの操作盤には「係員を呼ぶボタン」がほぼ必ずついているはずです。セルフスタンドには係員が常駐しているはずです。

スポンサーリンク