「メイウェザーの真実」や格闘技会の裏側がわかる興味深いYouTubeビデオ

那須川天心vsフロイド・メイウェザー戦を見て、フロイド・メイウェザーを嫌いなったんですが(笑)、どうやら素人の私が見るメイウェザー像は「作られたモノ」であるようです。

スポンサーリンク
 

フロイド・メイウェザーの真実がわかるYouTubeビデオ

次のYouTube動画で、現役ボクサーがフロイド・メイウェザーについて解説していますが、メイウェザーは初期の頃は礼儀正しくて今のような形ではなかったそうです。

それが途中から「ヒール(悪役)が儲かる」ということで、キャラをヒールに変更して、今があるようです。

ボクシングの世界で一番稼いでいるのがメイウェザー。さらにはアスリートの世界で一番稼いでいるのもメイウェザー。

総合格闘技の世界で一番稼いでいるのがコナンマクレガー。

コナンマクレガーも過激な言動でヒール。

「ヒールを演じれば大きく稼げる」ということのようです。

メイウェザーが大晦日の那須川天心戦で語っていましたが「エンターテイメント」の要素が、思ったよりも強いようです。格闘技の世界では。

そういう視点を持ちながら見ないといけませんね。

俺なんて、大晦日以来メイウェザー大っ嫌いになってましたからね(笑)。

ただし、メイウェザーはずるい部分もあるようだ。

とはいえ、メイウェザーは「ずるい」部分もあるようです。

対戦相手の名前はわかりませんが、ボクシングの試合で、相手が頭突きをしたのを謝っている間に、ガッツリパンチを入れKOしたり。

那須川天心に対しても「後頭部近くへの打撃」という、反則スレスレのパンチを繰り出しています。

参照)

「那須川天心vsフロイド・メイウェザー戦」専門家による解説YouTube動画まとめ

↑の、「那須川天心の試合後の感想」動画で、那須川天心本人がそう証言しています。

ということで、メイウェザーは格闘家というよりも「稼ぐために猛烈にトレーニングをした起業家」という意味合いが強いのかな、と思いました。

スポンサーリンク


格闘技

Posted by SinceK