【Chromebook】ユーザー辞書に“簡単に”単語登録する「仕組み」を作る方法

Chromebookを使っていると、思ったように漢字変換してくれないことがあります。

そんな時は、Chromebookのユーザー辞書に単語登録すれば、次回から思ったような漢字変換をしてくれるようになります。

なのですが、この辞書登録の機能まで移動するのがめんどくさい。結構な手間です。

この記事ではそれを短縮して「簡単に辞書登録する仕組みを作る方法」を紹介します。

スポンサーリンク
 

ユーザー辞書に“簡単に”単語登録する「仕組み」を作る方法

方法はとても簡単。

辞書登録ページをブックマークすればOK。

ここでは、辞書登録ページ(正確には辞書登録ページの1つ手前)をブックマークバーに表示する方法を紹介します。

次の手順で行います。

  1. ユーザー辞書の“1つ手前”まで移動
  2. [日本語入力の設定]を「ブックマークバー」に登録する
  3. ブックマークバーに[日本語入力の設定]が表示される
  4. 辞書登録したい時にブックマークバーをクリック

ステップ1:ユーザー辞書の“1つ手前”まで移動

まずは次の手順で、ユーザー辞書の“1つ手前”のページまで移動します。

  1. モニター右下「時刻表示」あたりをクリック
  2. 歯車マークをクリック
  3. 一番下「詳細設定をクリック」
  4. [言語と入力]項目の「入力方法」を選択
  5. 「Google日本語入力」をクリック

すると[日本語入力の設定]ページが表示されます。

(ちなみにここで「ユーザー辞書の管理」をクリックすると、単語登録ページに移動します)

ステップ2:[日本語入力の設定]を「ブックマークバー」に登録する

この[日本語入力の設定]ページを「ブックマークバー」に登録します。

  1. [日本語入力の設定]を表示した状態で、アドレスバー右端の星マークをクリック
  2. (名前は「辞書登録」などに変更した方がわかりやすいと思います。ここでは「辞書登録」と変更しました。)
  3. フォルダを「ブックマークバー」にして
  4. 「完了」をクリック

メモ:[ユーザー辞書]をブックマークバーに登録できるのが理想だったのですが、できませんでした。その1つ手前の[日本語入力の設定]はブックマークできました。

スポンサーリンク

ステップ3:ブックマークバーに[日本語入力の設定]が表示される

これで、[日本語入力の設定]ページが、ブックマークバーに表示されるようになります。

※ここではブックマークの名前を「辞書登録」に変更してあります。

ステップ4:辞書登録したい時にブックマークバーをクリック

あとはユーザー辞書に単語登録したい場面が出てきたら、ブックマークバーの該当部分をクリックして下記の「ユーザー辞書の管理」をクリックします。

こうすると簡単に辞書に単語を登録できます。

メモ:単語の登録方法

ちなみに単語の登録方法は次のようにします。

ここでは例として「肉球(にくきゅう)」を登録するとします(すでに肉球は漢字変換されますが、ここでは例として挙げます)。

  1. [辞書]に「肉球」と入力
  2. [よみ]に「にくきゅう」と入力
  3. [単語]に「肉球」と入力

これで完了です。

スポンサーリンク