Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)徹底レビュー。丸2年使った感想。

2016年10月17日にAmazonでAcer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)を購入して約2年が経ちました。

私が購入したAcer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)の詳細は下記から見れます。

Acer Chromebook 15 CB5-571-C1DZ(15.6-Inch Full HD IPS, 4GB RAM, 16GB SSD)US Version

そう。上記Amazonページを見ればわかりますが、私のAcer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)はUSバージョンです。何も知らずにChromebookを購入したらUSバージョンでした(笑)。

USバージョンではありますが何の問題もなく使えています。閲覧も日本語。文字入力も日本語。ブラウザのメニューや設定なども99%日本語。

このAcer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)USバージョンの、2年間の使用感などを徹底レビューしたいと思います。

スポンサーリンク
 

Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)の外観

Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)の外観です。この記事のアイキャッチ(トップ画像)も同じくAcer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)です。

閉じたところ

閉じた状態。シンプルで綺麗&可愛い。

モニター

モニターのアップ画像。

キーボード

キーボードのアップ画像。

右下シール部分

右下に貼ってあるシール部分です。年季を感じます。

Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)の良いところ

次から私が感じたAcer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)の良いところを紹介します。

バッテリーがほぼ丸1日持つ

バッテリーは本当に長く持ちます。

私は電磁波が嫌なので、Chromebookで作業する時はできる限り、電源コードを抜いた状態で作業しています。つまりバッテリーを消費する状態でPC作業しています。

私はほぼ丸1日PC作業をしています。

朝9時くらいから電源を入れて、仕事を初めて、お昼ご飯の時には電源OFF。その後、また仕事を開始して電源ON。この形で夕方まで電源が持ちます。

先程のChromebook右下に貼ってあるシール部分にも書かれていますが、バッテリー駆動時間は9時間もあります。

大昔にDELLのWindowsノートパソコンを使っていましたが、それは使えば使うほどバッテリー駆動時間が短くなっていって、最終的にはゼロになりました。最後の方は常にノートPCに電源コードを挿しっぱなしで使っていました。

このChromebookでは約2年経った今でも、バッテリーは長時間持っています。最高です。

起動が爆速

Chromebookの売りでもありますが、Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)も起動が爆速です。

Chromebookに貼ってある上記シールにもありますが、約7秒で起動できます。

これは2年使った今でも、約7秒で起動できます。

Windowsパソコンからは考えられない速度だと思います。(最近のWindowsパソコンは使ったことがないので、最近の起動速度は知りませんが)

昔にWindowsノートPCを使っていましたが、起動に1分以上かかっていました。正確な起動時間はわかりませんが、Chromebookに比べるとかなり遅かったと思います。

Chromebookを使うようになってから1年近くたった頃、スーパー銭湯でWindowsパソコンを使ったことがあるので、起動が遅すぎて死ぬほどイライラしました。

もうWindowsパソコンに戻れる体ではないようです(笑)

Web閲覧やPC作業もノンストレス

サイトの閲覧やPC作業も(少なくとも昔のWindowsパソコンに比べると)ノンストレスでサクサクできます。

最近はもう速いのが当たり前過ぎて実感することがほとんど無いのですが、たまにWindowsパソコンを触った時に気づきます。

ものすごいストレスなんです。

遅すぎてキレそうになるくらいです(笑)。

大量にではありませんが、ファイルもそこそこダウンロードし、Chromeアプリもそこそこインストールしてるのにもかかわらず、ノンストレスでパソコン作業ができています。

ネットの通信速度が遅かったり、サイトの容量が大きかった場合にはそれなりに遅くなりますが、それでもWindowsパソコンに比べたら本当に天と地ほどの差があります。

発熱しない

Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)は長時間使っていても全くと言っていいほど発熱しません。パソコンが熱くなりません。

私はほぼ1日中パソコンを使っているのですが、それでもパソコンが熱くなることがありません。

私の彼女は少し古いタイプのWindowsノートPCを使っているのですが、やはり彼女のパソコンは使うと熱くなっています。動きもモッサリしていて個人的には使いたくないです(笑)。

でもChromebookの場合は長時間使っていても全然熱くなりません。実際に手で触ってみてもほとんど熱を感じません。

パソコンが疲れてない感じがして、なんだか平和にパソコン作業することができています。

限りなく無音に近い

Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)は使っていてもほとんど音がしません。するのは自分がキーをタイプする音ぐらい。

これに対してWindowsパソコンはファンの音が「ファーン!!」と鳴ります。特にデスクトップのファンの音は凄いです。少なくとも私が昔使っていたDELLデスクトップはすごかったです。

私がデスクトップを使っていたのはかなり昔なので、もしかしたら今のデスクトップはファンの音が軽減されているかもしれません。

それがAcer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)の場合はもう本当にめちゃくちゃ静かです。

画面が綺麗

出典:ワイルド・スピード ICE BREAK

Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)は、画面もすごく綺麗です。

特に感じたのはAmazonのプライムビデオで映画を視聴した時の事です。※上記の画像はAmazonプライムビデオで映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」を再生したキャプチャです。

Windowsパソコンを使っていた頃はゲオでDVDを借りてきてそれをパソコンに入れて映画を見ていました。

その時の画質に比べてはるかに綺麗に視聴することができました。

一度、Windowsパソコンで映画DVDを再生した時の画質と、ChromebookでAmazonプライムビデオの映画を視聴した時の画質を比べたことがあります。

そしたらもう圧倒的にChromebookでAmazonプライムビデオを再生した画質の方が良かったです。

私のAcer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)は「フルHD1080」です。

フルHDのディスプレイはHDよりも高画質で表示できます。おそらく昔のWindowsパソコンはフルHDではなかったのだと思います。

Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)は高画質で動画などを視聴できるので、映画やドラマなどを視聴する時も没入感が素晴らしいです。購入する時はフルHDと知らずに購入しましたが(笑)得した気分です。

私は映画やドラマをパソコンで見ることが多いのでこれは本当に助かってます。

フォントが綺麗

Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)はフォントが綺麗です。

これはもしかしたらWindowsパソコンからChromebookに変えて一番感動したことかもしれません。

Googleドキュメントのフォント表示サンプル

Webページ表示サンプル

昔はWindowsパソコンでもPC作業をしていたのですが、あまりテンションが上がらないと言うか、気分が高揚しないでいました。それがChromebookに代えたらものすごくテンションが上がりました。楽しい気持ちになりました。

すぐにその理由がわかりました。

フォントが綺麗なんです。

誤解を恐れずに正直に言えばWindowsパソコンのフォントは汚いです。ギザギザしています。

Windowsパソコンで仕事のテンションが上がらなかったのはこのフォントせいだということがすぐにわかりました。もちろん他にもパソコンのデザインであったり、デスクトップの印象や、使用感などのせいだった可能性もあります。

でも一番の原因はフォントが汚いことでした。

私は主にパソコンで文章を書く仕事をしているので、常に文字を見ています。常にフォントを見ています。

そのフォントが綺麗になったのですごく気分よく仕事をすることができました。

これはマジで最高です。

他にもMacはフォントが綺麗ですよね。おそらくそこまで綺麗ではないかもしれませんが、少なくともWindowsパソコンに比べるとはるかにフォントが綺麗です。

Androidアプリ対応(※使えないアプリもある)

Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)は、Android アプリも対応しています。

※ただし使ってみたわかりましたがすべてのAndroidアプリを使えるわけではありません。使えないアプリもあります。

私がChromebookでAndroidアプリを使い始めたきっかけは、退屈でゲームをするためでした。

探してみると色々と面白いゲームがあって、RPGが好きなのでアナザーエデンと言うAndroidアプリゲームを楽しんでいました。他にもスナイパー系のゲームや、脱出系のゲーム、推理もののゲームなど色々と遊びました。

他にも画像加工をするためのAndroidアプリを使ったり、Instagramのアプリも使っています。

下記ページにAndroidアプリに対応しているChromebook一覧が表示されているのですが、その中にAcer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)があります。

Chrome OS Systems Supporting Android Apps – The Chromium Projects

もし購入予定のChromebookがあって、Androidアプリに対応してるか調べたい場合は、上記でチェックすると良いと思います。

スポンサーリンク

Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)で経験した不具合と解決法

Chromebookを使っていて、システム的な問題が2つ起こりました。

電源が勝手に切れる

ここに2〜3ヶ月の間、Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)が、フリーズしたり電源が勝手に落ちるという不具合が起こっていました。

対処法としては、電源ボタンを長押しして完全に電源を落としてから、もう一度電源を入れると復活することもありました。

でもある時、電源を入れたら見たこともないエラー画面が表示されて、「ChromeOSが損傷した。もしくは存在しない。」という意味のエラー文が表示されました。

参考:最近ChromeOSが強制終了して、電源が入らない事件が多発したので「エラー画面の文章」をメモしておく

これは本当に焦ったし、困り果てました。

しかもこれが何度も起こりました。

心当たりはChromeアプリの試験運用機能「読書灯」くらいでした。試験運用機能なので、その影響でパソコンが強制シャットダウンされたのかもしれないと思いました。

解決法を調べてみると、Chromebookを工場出荷時の状態にまで戻す「パワーリフレッシュ」を行うと問題が解決される可能性がある、とヘルプに書いてありました。

どうやら私がAcer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)を購入してから、 Chromebookのセキュリティが強化(パワーアップ)されたようで、強化版セキュリティを導入するためにはパワーリフレッシュをする必要があるようでした。つまりその時の私のChromebookはセキュリティが弱い状態でした。

このパワーリフレッシュを行ったところ、電源が勝手に切れることはなくなりました。

これからAcer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)を購入する場合、おそらく「セキュリティ強化された最新の状態」で、商品が届きますので、保証はできませんが同じような問題は起こらないと考えられます。

追記:ハードの問題と考えられる

安心していたら、またしても電源が勝手に落ちました。

それで心当たりが1つ。

私のChromebookは15.6インチですが、ずっと使っていたパソコンケースがかなりキツキツでそれに入れて持ち運んでいたのですが、それが良くなかったのだと思います。

特にパソコンの電源が落ちやすいパターンが「仰向けに寝て、抱えるようにしてパソコンをいじっている時」です。胸にパソコンを立てるようにして置いて使う形です。この状態の時にけっこうな確率でパソコンの電源が勝手に落ちたり、フリーズしたりします。

「パソコンを扱う姿勢で、電源が勝手に落ちる頻度が変わる」ということは、パソコンの内部に“物理的な問題(故障)”が起こっているのだと考えられます。その原因が上記にも書いた「Chromebookをキツキツのパソコンケースに入れて持ち歩いていた」ことだと、私自身は考えました。

Amazonプライムビデオ視聴不具合 → 解決

私はAmazonが提供している有料サービスのAmazonプライムに加入しています。その中の1つにAmazonプライムビデオがあります。

Amazonプライムビデオでは、かなりの数の映画やドラマ、アニメ、さらにはお笑い番組まで無料視聴することができます。

でもある時このプライムビデオで映画などを見ようとすると、エラーが起こって視聴できないことがありました。

しかもこれが何度もありました。

何度も何度もリロードすれば、なんとか視聴に成功することもあるのですが、例えば10回リロードしてようやく1回視聴に成功する、というギャンブルのようなことをしながら、なんとか映画などを視聴していました。

これは詳細なメカニズムはわかりませんが、Chromebook側の「保護されたコンテンツの中にAmazonが“入ってしまう”こと」が、原因のようでした。

ここにAmazonを入れないようにし、さらに「ブロックするコンテンツの中にAmazonを“入れる”」ことで、完全にスムーズにプライムビデオを視聴できるようになりました。

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

ChromebookでAmazonプライムビデオの動画を視聴しようとすると何度もエラーになって視聴できない!(怒)を解決した方法

Chromebookの便利な機能

全画面表示の切り替えを1つのキーでできる

パソコンの表示を全画面にしたい時がたまにあります。例えば文章を執筆しているときに余計な表示をなくして、 執筆に集中したい時など。

そんな時はボタン1つで「全画面表示、通常表示」に切り替えられるので便利です。

次のボタンで切り替えられます。

ボタン表示も直感的でわかりやすいです。

ウィンドウ一覧も簡単

ウィンドウを複数開いている場合、ウィンドウを一覧で表示させたいことがあります。

そんな時も簡単で2つの方法で、ウィンドウ一覧を表示させることができます。

1つは、トラックパッド3本指で下にスワイプします。こうすることでウィンドウを一覧で表示させることができます。

2つ目は 次のキーを押すことで、ウィンドウ一覧を表示させることができます。

音量もキーで簡単調整

音のボリュームをキーで簡単操作できます。

次のキーです。

:ボリュームを下げる

:ボリュームを上げる

:ミュート

画面の輝度も簡単調整

画面の輝度もキーで簡単に調節できます。

次のキーです。

:輝度を下げる

:輝度を上げる

ブラウザの「進む」「戻る」も簡単

ブラウザの「進む」や「戻る」も簡単です。

トラックパッド2本指で、次のように操作します。

  • 進む:右にスワイプ
  • 戻る:左にスワイプ

ブラウザ上でテキスト選択→簡単Google検索

最近かなり使っているのがこの機能。

かなり簡単に、Web上に表示された「意味を知りたい単語をGoogle検索」できます。

ネットサーフィンなどをしていて、その記事の中に書いてある単語の意味が分からないことがあります。その時はGoogleなどの検索エンジンで単語の意味を調べるのが一般的だと思います。

ですが普通の場合、意味の分からない単語をコピーしGoogleの検索ボックスに貼り付けて検索すると思います。つまりこの時「単語選択→コピー→貼り付け→検索ボタンを押す」と 、5ステップの作業をしています。

この作業を3ステップまで縮めることができます。

次のようにします。

  1. 分からない単語を選択
  2. 2本指でその部分をタップ
  3. 表示されるメニューの中の「●●をGoogleで検索」を選択

こうすると瞬時にGoogle検索結果が表示されます。

上記画像は「Chromebook」という単語を選択して、検索しようとしているところです。

リンクを新しいタブで開く

リンクを新しいタブで開きたいこともあります。

そんな時はCtrlを押しながらタップします。

地味なテクニックですがこれを知っているのと、知らないのとでは作業効率が結構違うと思います。

絶対覚える必要のあるChromebookならではの操作

Chromebookの場合当然ですが WindowsパソコンやMacと違いますので、Chromebook特有の操作があります。

その中で絶対的に覚えておく必要がある2つの操作を紹介します。

「日本語/英数字」の切り替え

Chromebookの場合、日本語入力と英数字入力を切り替えるには、「Ctrl+Shift+スペース」を押します。

最初は慣れないかもしれませんが、慣れるとスムーズにブラインドタッチできるようになります。

カタカナ変換

文章を入力している時、ある単語をカタカナに変換したいことがあります。

Chromebookの場合、カタカナに変換するためには、「太陽のようなマーク」のキーを押します。

次の「輝度を上げる」ためのキーです。

これを押すとその単語をカタカナに変換できます。

よく使う便利なショートカットキー

これはChromebookに限ったことではないと思いますが、よく使う便利なショートカットをついでに紹介します。

1つ戻る

パソコンで何かの作業をしていてミスをして、1つ前の状態に戻りたいことがあります。

そんな時は「Ctrl+Z」で、簡単に元に戻ることができます。

これはかなり重宝するショートカットキーで、私は結構ミスをするのでこのショートカットキーを多様しています。

これを知っているのと知らないのとでは雲泥の差があると思います。

プレーンテキスト貼り付け

コピー&ペーストはお馴染みの「Ctrl+C→Ctrl+V」で、できます。

ですが、例えばWebページの文章をコピーして「WordやGoogleドキュメント、WordPressビジュアル投稿画面」に貼り付けると、文字の装飾まで“そのまま”貼り付けられてしまうことがあります。

これが嬉しいこともあれば、煩わしいこともあると思います。

「装飾入りのWebページの文章をコピーして、装飾されて“いない”状態で貼り付けたい」

そんなこともあると思います。

これを簡単に実現するショートカットキーです。

装飾入りの文章をコピーして 、装飾されていない状態(プレーンな状態)で貼り付けるには次のようにします。

  1. コピー:Ctrl+C
  2. 貼り付け:Ctrl+Shift+V

貼り付ける時、特別に「Ctrl+Shift+V」を使います。

こうすることで、プレーンテキストで貼り付けることができます。

最近知ったショートカットキーなのですがめちゃくちゃ便利です。

キーワード検索(ブラウザ、テキストエディタ、Googleドキュメント)

これは知っている人は頻繁に使っていますし、もし知らなければ死ぬほど非効率なことになっているはずです。

ウェブページやPDF 、Googleドキュメントなどの文章を見ていて、何かの単語に関連する部分だけ読みたいことがあります。

そんな時は「Ctrl+F」を押すと、検索ボックスを呼び出すことができます。

そこに単語を入力して検索すれば、その単語が表示されている部分にジャンプできます。

これを目視でやると死ぬほど非効率なので、このショートカットキーは絶対的に覚えておいた方がいいです。

2018年現在も使ってるChromebookおすすめアプリ

Chromebook使用歴2年になる私が2018年現在、おすすめできるアプリを次の記事で紹介しています。

よければ参考にしてください。

Chromebookのおすすめアプリ2018年度版(趣味、Webビジネス、プライベート)

まとめ

Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)を使い始めて約2年。

Windowsから乗り換えて本当に良かったと思っています。

本音を言えばMacを使ってみたいのですが、Macは価格が高いです。

その点、Chromebookは安いです。私が買ったAcer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)は44,800円でした。

これほど安いのに、かなりMacに近い雰囲気を私は感じています。フォルムも丸くてシンプル。色は白。トラックパッドを使って直感的に操作できるところなんかほとんどMacです。

フォントも綺麗だし、爆速。ファイルをダウンロードしてもアプリを入れても、動作が遅くなった感じがありません。バッテリーも長時間持ちます。ファンの音も静か。約4万5千円でこのレベルのパソコンを使えるとは個人的には最高です。

もちろん難点もあります。

Windowsのようにソフトが豊富ではないことですね、一番は。

慣れないとZIPファイルの解凍でも少し難儀します。簡単なZIPファイルの解凍はデフォルト状態でもできますが、複数ファイルの入ったモノや容量の大きなモノは専用のアプリが必要です(そのアプリは前述した、私が使ってる2018年おすすめアプリで紹介しています)。

あとはWordPressではなくHTMLベースでのサイト運営なども、やるには少し調べた上で特殊な作業をすることになると思います。

私が感じてる難点はこのよう部分です。主にWebサイト運営や技術関連で戸惑うことがありました。

サイト運営は最近はWordPressなので、記事更新やカスタマイズもWeb上で完結できます。ですからほとんど不便を感じていません。ZIPファイル解凍も慣れてしまえば問題ないです。

アプリもこれからドンドン充実してくると思うので、Chromebookのこれからに期待していますし、少なくともMacに乗り換えない限りはChromebookを使い続けようと思っています。

以上、Acer Chromebook 15(CB5-571-C1DZ)のレビューでした。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク