You Tubeにアクセスできない状態ですね「500 Internal Server Error」になって。

さっき自分のサイトに埋め込んだYou Tube動画が表示されていないことに気づきました。

動画を埋め込んだ場所に見たこともない画像?が表示されていました。

スポンサーリンク
 

You Tube動画を埋め込んだ場所に見たこともないエラー画像?が表示されてる

これ↓

エラーメッセージ原文

500 Internal Server Error

Sorry, something went wrong.

A team of highly trained monkeys has been dispatched to deal with this situation.

If you see them, send them this information as text (screenshots frighten them):

エラーメッセージをGoogle翻訳してみると・・

メッセージ部分をGoogle翻訳すると次のようになります。

申し訳ありませんが、何かが間違っていた

この状況に対処するために、高度に訓練されたサルのチームが派遣されました。

あなたがそれらを見るならば、それらの情報をテキストとして送ってください(スクリーンショットはそれらを恐れます):

簡単に言えば「You Tubeに何か問題が起こってこの画像を表示しています。現在訓練されたエキスパートがこの問題の解決にあたっています。もしこのメッセージが表示されたら我々にメッセージ文をコピーしてテキスト形式で送信してください。」というところでしょうか。

最初は「ん?なんだ?このお猿さんは」と思って理解できなかったのですが、どうやらYou Tubeに何らかの問題が起こって、今現在アクセスできない状態のようです。

スポンサーリンク

本家You Tubeサイトもアクセスはできるが、動画が表示されない状態

本家のYou Tubeにアクセスしてみてもこんな感じ↓

いつもは動画サムネイルが表示されてるグレーの部分をクリックしてみても何の反応もありません。

完全に何か問題が起こったようですね。

500 Internal Server Errorの意味

調べてみると500 Internal Server Errorは「サーバー側のエラー」なのだそうです。

参考:500 internal server error│エラーの意味と解決法

上記ページによれば、500 Internal Server Errorはサーバー側のエラーで、だいたい次の5つのケースが想定されるそうです。

  1. アクセスが多すぎる
  2. 存在しないコンテンツへのアクセス
  3. CGI上で問題が発生している
  4. htaccessファイルに問題が発生している
  5. 実は「500 Internal Server Error」と表示してるだけ

ド素人的な予想ですが、今回のYou Tubeがアクセスできない原因は「アクセス多過ぎ、CGI上の問題、htaccessファイル問題、実は500 intermal〜と表示してるだけ」のどれかのような気がします。

一番可能性が高いのが「アクセス多過ぎ」ですかね、完全にド素人の予想ですが(笑)。何かの動画が世界中でいっきにシェアされて、そのアクセス数がYou Tubeの想定範囲を超えたとか。あるいは悪いハッカー達から再読込連打の攻撃を受けたとか。

もしくは、You Tube内部で問題が起こりその対策をするために、とりあえず一般視聴者には「500 Internal Server Error」と表示させておこう、という手段をとったのか。

いずれにしろ、素人には想像することしかできませんが(笑)。

まぁ、そのうち復旧するでしょ。

なんてったって天下のGoogle>You Tubeですからね。

スポンサーリンク