「3ヶ月あればどんな言語でもマスターできる」中野祐太さん

2018年9月2日

「3ヶ月あればどんな言語でもマスターできる」

こんなことを言っている人がいました。

中野祐太さん(芸能人)という方です。

この方は、

『どんな言語でも3ヶ月あればマスターできる』

と言っています。

この発言は、芸人の水道橋博士と評論家の宮崎哲弥さんが出演している「博士の異常な鼎談」という番組に出演した時のことです。

興味がある場合は「中野祐太 博士の異常な鼎談」などと、検索してみてください。まだ存在してればヒットするかもしれません。

スポンサーリンク
 

中野祐太さんの語学勉強方法

中野祐太さんの語学の勉強方法は、

  1. その言語のリズムをつかむ(話す時の)
  2. 文法を把握する
  3. 単語を覚える
  4. あとは、文法とリズムの流れに沿って、単語をはめ込んでいく

というモノです。

方法としてはとてもシンプルですよね。

この方法で、中野さんは、
新しい言語を覚えるそうです。

中野さんの出演したテレビ番組を
何度か見ましたが、英語意外の言語も
流暢に話していました。

参考になると思います。

面白いのは、シュリーマンの学習方法とは、
全く反対のことをしていることです。

参考:15ヶ国語を完全マスターした語学の天才、考古学者シュリーマンの多言語学習法

シュリーマンは丸暗記法で語学をマスターします。

文法も『学ぶ』というよりは、
文章を丸暗記して、体で文法を感じ取って、
習得していくスタイルだと思います。

それに対して、中野さんは、
文法を頭で理解して、そこに単語をはめ込んでいくという、

ロジカルでシステマチックな感じを受けます。

そこにその言語特有のリズムを加えることで、
感情というか、肉感を出しているのだと
感じました。

最後にもう一度、
中野さんの語学習得方法を記載します。

中野さんの語学習得方法

  1. その言語特有の話すリズムをつかむ
  2. 文法を理解する
  3. ひたすら単語を覚える
  4. 文法とリズムに合わせて、単語をはめ込んでいく

単語を覚えるのが比較的得意で、文法アレルギーが“無い”人には、中野さんの方法が会っているかもしれませんね。

スポンサーリンク