料理が面倒くさいなら「煮る、焼く、蒸す」と、1台で3役こなせる“電気グリル鍋”を1つ持てばいい。めっちゃ楽&手抜き料理ができる。

2018年9月1日

私は料理が面倒くさいです。

できればしたくありません。

彼女と一緒に住んでいるんですが、その彼女は私と一緒に住むまで、今まで一度も料理をしたことがない。

ってことは、結構な頻度で俺が料理をしなければならない。

でも料理は面倒くさい(最初に戻る)。

というループ的な悩みを抱えていたんですが、こないだ静岡・沼津の民泊の宿に泊まった時の事。

1つ発見をしました。

スポンサーリンク
 

電気グリル鍋がメチャクチャ便利だった

そこにフライパンなどは無く、

ただ1つ、

電気グリル鍋が置いてありました。

お金を節約したかったのと、私はできれば酒を(安く)飲みたかったのもあって、スーパーの弁当などを買ってきて部屋で食べ飲みしていたのですが、

だんだん飽きてきたので、よっこいしょっと、自分で料理をして食べることにしました。

でも面倒くさいことはしたくない(笑)。

そこでちょうど電気グリル鍋があったので「しゃぶしゃぶ」をしてみることにしました。

しゃぶしゃぶは簡単です。

しゃぶしゃぶ用の肉を買ってきて、野菜やきのこを切って鍋にぶち込むだけ。

あとは肉をしゃぶしゃぶしてポン酢につけて食べればOK。

超簡単です。

その時に食べたしゃぶしゃぶが美味しいこと美味しいこと。

特にネギが美味かったです(肉じゃないんかい 笑)。なんでか、静岡で食べるネギは上手いんですよねぇ。こないだ食べたネギも美味しかったので産地をチェックしてみたら「埼玉」と書いてありました(この記事を書いている今も静岡に住んでいます)。

しかも電気グリル鍋なので、ホットケーキやお好み焼きもできます。

私はこの経験をしたおかけで、

「簡単に料理をするなら電気グリル鍋だ!」

と思うようになりました。

スポンサーリンク

簡単に料理を済ませたいなら「山善のCasserolle(キャセロール)」がおすすめ

なので、今の所に住む時には、近くの電気屋さんに行って早速「電気グリル鍋」を買ってきて、今ではこの電気グリル鍋でほぼ毎日調理しています。

ちなみに私が買ってきたのは山善の「Casserolle(キャセロール)」という電気グリル鍋です。

Amazon | 山善グリル鍋 800W 容量2.8L (直径23 深さ6.8cm) 「Casserolle(キャセロール)」 YGC-800-E(D) オレンジ | 山善(YAMAZEN) | ホーム&キッチン

これ1つで「煮る、焼く、蒸す」の3つの調理ができます。

ですから、

  • 鍋、しゃぶしゃぶ
  • ホットケーキ
  • お好み焼き
  • 焼肉
  • 蒸す系の料理(小籠包とか?料理しないので思い浮かびません(笑))

などが手軽にできます。

しかも値段は4,000円ちょっととお手頃です。

なので、あなたがもし「料理めんどくせぇ」と思っているなら、この電気グリル鍋を超オススメします。

「山善のCasserolle(キャセロール)」で作って簡単だった料理

最後に私が今まで作って「簡単だ!」と思った料理を挙げておきます。

  • 鍋(適当に色んな具や味付けで)
  • しゃぶしゃぶ
  • お好み焼き
  • ホットケーキ
  • 鍋のように普通に煮てカレールーをぶち込むだけのカレー
  • 鶏むね肉を1枚豪快に焼いて、塩&ガーリックをかけて食べる
  • ホールトマトとツナ缶を煮て岩塩で味付けしたソースをパスタにかけて食べる

あと、まだやってはいないんですが、「焼肉」も普通にできます。

だってこの電気グリル鍋の底は普通にホットプレートですからね(笑)。ただ、焼肉は部屋が臭くなりそうで、まだしていません。^^;

ということで、料理が面倒くさいなら1つで「煮る、焼く、蒸す」の3役こなせる電気グリル鍋「山善のCasserolle(キャセロール)」がオススメです。

これでかなり簡単に料理できると思いますし、なによりテーブルの上で調理するので、パーティーっぽくて楽しいですよ。

ではではっ。

スポンサーリンク