家族や同居人など「同一住所の別人がAdSenseアカウント作成審査に落ちた時」に最もスムーズに審査通過できるであろう方法。

2018年8月28日

私自身は既にAdSenseアカウントを持っていたのですが、同一住所に住む妹のAdSenseアカウント作成をしようとしたところ、審査に落ちました。

どうやらAdSense側が「私が1人で複数のアカウントを取得しようとしている」と認識したため審査に通らなかったようです。

AdSenseでは同一人物が複数のアカウントを取得することは禁止されています。

色々やりとりした結果、ようやくこの問題を解決して先日、同一住所に住む妹もAdSenseアカウントの審査に通過することができました。

その経験を元に「最初っからこうしてたら、スムーズに審査に通過できただろうな」という方法を紹介します。

スポンサーリンク
 

 

次の手順で行うと、スムーズに審査に通過すると思います。

  1. AdSenseへの連絡フォームを確認する
  2. 審査に落ちた人間の「身分証」の画像を用意する
  3. AdSense側に送信する内容を確認する
  4. 実際に連絡フォームから連絡する

1.AdSenseへの連絡フォームの確認する

私もはじめて知りましたが、AdSenseに直接できる連絡フォームがあります。

次のページです。

AdSense サポート チームに問い合わせる – AdSense ヘルプ

参考記事

アカウントが承認されません。なぜでしょうか? – Google プロダクト フォーラム

まずはこの連絡フォームページの存在を知って、ブックマークなどしておくと良いと思います。

(もし時間があれば参考記事にも目を通しておいた方が、より理解が深まると思います。)

2.審査に落ちた人間の「身分証」の画像を用意する

私の場合、審査に落ちた人間(妹)の身分証の提示を求められました。

AdSenseが提示したのは、「次のいずれかの画像をメール添付で送ってほしい」、とのことでした。

  • 運転免許証
  • 公的機関発行の領収書
  • 政府機関発行の証明書
  • 電話料金の請求書および公共料金の請求書

これらの内どれか1つをスキャンして画像データとして用意します。(後で添付して送信します。)

3.AdSense側に送信する内容を確認する

最初私がAdSenseに次のようなメッセージを送った所、

「アカウント審査に通りません。同居人のアカウント作成申請です。悪さはしてません。どうすればいいですか?」

AdSense側から、次の情報を記載して再度連絡ください。というメールをもらいました。

  • サイト運営者ID(2人とも)
  • ログインメールアドレス(2人とも)
  • 身分証の画像データ(アカウント不承認になった人のみ)

これらを記載して、AdSenseチームに連絡すると良いと思います。

それぞれ詳しく解説します。

サイト運営者ID(2人とも)

「サイト運営者ID」は2人両方とも伝えます。(これをすることで本人確認が正確にできると思われます。)

。。。

サイト運営者IDの確認方法は次の2つがあります。

AdSense管理画面から確認する方法

AdSense管理画面、右上の「歯車アイコン」をクリックして、出てくるメニューの「設定」を選択します。

そして左メニューの「アカウント情報」を選択すると、サイト運営者IDを確認することができます。

AdSenseコードから見つける方法

AdSenseコード(レクタングルなどの広告を貼り付ける時のタグ)の中にも、サイト運営者IDが隠れています。

AdSenseコードの真ん中あたりにある「pub-○○○」という部分がサイト運営者IDです。

サイト運営者IDがわからない

審査に通っていないため、AdSense管理画面にログインできなくて、サイト運営者IDを確認できない場合は、AdSenseサポートチームにそのことを伝えるしかないと思います。

私の場合は、妹のAdSenseアカウントが一瞬審査通過した時(その後に不承認になって、管理画面に入れなくなった。)にブログにAdSenseコードを貼り付けていたので、そこからサイト運営者IDを見つけることができました。

ログインメールアドレス(2人とも)

ログインメールアドレスも2人両方のモノを伝えます。

ログインメールアドレスはAdSenseにログインする時のメールアドレスです。

審査に落ちたアカウントでは、申請時のメールアドレスになっていると思います。

身分証の画像データ(アカウント不承認になった人のみ)

身分証の画像データはアカウント不承認になった人の分だけ送信します。

もし心配な場合は2人とも送っても良いかもしれません。私の場合は妹だけ身分証の提示をAdSenseチームから求められたので、そうしました。

スポンサーリンク

4.実際に連絡フォームから連絡する

送信する内容をメモ帳などに作ったら、実際に連絡フォームからAdSenseサポートチームに連絡します。

AdSense サポート チームに問い合わせる – AdSense ヘルプ

具体的なの送信例

例えば次のように送信すると良いと思います。

■連絡の趣旨

私自身は既にAdSenseアカウントを持っているのですが、同一住所に住む妹のAdSenseアカウントを作成しようとしたところ、「同一人物で複数アカウントを取得することは禁止されています」という理由で審査不承認になりました。

私自身が二重にアカウントを取得するのではなく、別人の妹が新たにAdSenseアカウントを取得したいので、ご連絡させて頂きました。

■山田太郎(既にアカウント承認されている人)

■山田花子(太郎の同居人。アカウント不承認の人)

※これに加えて「花子の身分証画像データ」を添付送信します。

連絡フォームには、ファイルを添付できる機能があるので、そこに「不承認になった人の身分証のスキャン画像」を添付します。

あとは「サイト運営者ID」と「ログインメールアドレス」を2人分記載して、「同一住居の別人がアカウント取得しようとしたが、審査に通らなかった」という趣旨の文章を書いて連絡します。

すると、少なくとも今回の私の経験からは、スムーズに審査に通ると思われます。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク