Craving Explorerは「変換なし」でダウンロードすると超早くダウンロードできる。

2018年8月27日

YouTubeやニコニコ動画など、色んな動画共有サイトの動画をダウンロードできるCraving Explorerですが、先日発見したことがあります。

スポンサーリンク
 

「変換なし」でダウンロードすると超早くダウンロードできる。

Craving Explorerで例えば動画をダンロードしようとすると、次のファイルタイプを選ぶことができます。

  • 変換なし
  • WAV
  • AVI
  • WebM
  • MPEG
  • MP4

私は今で何を勘違いしたのか、WAVやAVIなどを選んだ方が早くダウンロードできると思っていました。なんかこっちの方が軽い感じがしていました。

でも先日、ダウンロードしようとしてもエラーになってダウンロードできないことがあって、

「そうだ、変換なしで保存してみよう」

と思ったんです。

そしたら、ダウンロード完了するのが早いこと早いこと。

メチャクチャ早くダウンロードすることができました。

よくよく考えてみると“変換しないで”ダウンロードするわけですから、アップロードされたファイルをそのままダウンロードすることができるわけです。

別のファイル形式でダウンロードすると、「ダウンロード → 変換」と二度手間

でもWAVやAVIなど、もし「元ファイルとは違うファイル形式」を選んでダウンロードすると、ダウンロードして且つ変換しなければなりません。

なので、時間がかかって当然、という感じです。

「なぜ、こんな単純なことに気づかなかったんだろう(笑)」

という感じなのですが、結論としては、

Craving Explorerは「変換なし」でダウンロードすると早い。

ということになります。

機会があれば試してみてください。

ではではっ。

スポンサーリンク