【簡単】アフィリエイターなどに「ASPへの登録リンク」を紹介して報酬を得たいけど、肝心の案件がASPを探しても見つからない場合の対処法。

2018年8月27日

A8やアクセストレードなどのASPを紹介して報酬を得たい時があります。

紹介する対称としては、既にアフィリエイトを行っている人であったり、アフィリエイトに興味がある人などです。

その人に「このASPに参加すると、こんなメリットがあります」みたいに紹介して、その人がASP登録すれば紹介報酬をもらえたりします。

ですが、この時、A8などにログインして紹介プログラム(例えばA8へのアフィリエイト登録リンク)を見つけようとしてもこれがなかなか見つからない。

正直、イライラします(笑)。

それで、さっき「簡単に見つける方法」を発見したので紹介します。

スポンサーリンク
 

ASPを運営している「企業名」で検索する

方法は超簡単。

そのASPを運営している「企業名」でプログラム検索する、ということです。

A8やアクセストレード、アフィリエイトB、JANetなど。これらのASPは当然“運営”されているわけですから、そのASPを運営している企業がいます。(かなり当然のことなのですが、そのことをついさっき実感しました。)

そして各ASP内の「プログラム詳細が書かれているページ」では主に次のことが書かれています。

  • 企業名
  • 商品名
  • 報酬額
  • アフィリエイト条件や詳細など

当然ですが、ASPを紹介する案件(プログラム)はそのASPが提供しています。

ということは、「そのASPを運営している“企業名”」で案件を検索すれば、一発で出てくるということになります。


(アクセストレードで運営会社名「インタースペース」で検索した所。)

ASPを運営している企業名はASPサイトフッターにある「Copyright~」部分に書いてある

ASPを運営している企業名は各ASPサイトフッターの「Copyright~」の部分に書いてあることがほとんどです。


(アクセストレードのCopyright~部分。)

少なくとも私はA8やアクセストレードなどの「ASP名」に馴染みが深かったので、そのASP名で検索することが多かったのですが、この方法だと「そのASPを紹介するプログラム」は中々見つかりませんでした。

ですが、「そのASPを運営している“企業名”」で検索したところ、超簡単に見つけることができました。

ASP運営会社名(カタカナ)の例

ちなみに、次のASPの企業名は次のようになっています。

  • A8:ファンコミュニケーションズ
  • アクセストレード:インタースペース
  • アフィリエイトB:フォーイット
  • JANet:アドウェイズ

注意点:アルファベットの企業名をカタカナに直してから、プログラム検索する

注意点としては、多くのASPサイトフッターにあるCopyright~部分には、企業名がアルファベットで書かれていることがほとんどです。

なので、プログラム検索するときは「アルファベットの企業名を日本語(多くの場合はカタカナ)に直してから検索する」と、簡単にASP紹介プログラムを見つけることができます。

参考になれば幸いです。

ではではっ。

スポンサーリンク